[RecentChanges Last 60] - レキシルとくしま

  1. レキシルとくしま (11d)
    • 2017-06-14 (水) 09:35:57 by webmaster 差分

      所轄部署 徳島県教育委員会教育文化課

  2. トップ徳島県立埋蔵文化財総合センター (11d)
    • 2017-06-14 (水) 09:35:27 by webmaster 差分
      • 所轄部署 徳島県教育委員会教育文化課
  3. 石井町​/石井廃寺跡 (40d)
  4. 石井町​/阿波国分尼寺跡 (40d)
  5. 美馬市​/郡里廃寺跡 (40d)
  6. 鳴門市​/土佐泊廃寺 (40d)
    • 2017-05-16 (火) 22:15:47 by webmaster 差分

       土佐泊は、北に山南に海を臨む狭い土地であるが、当時の海上交通の要衝である。

  7. 鳴門市​/極楽寺跡 (40d)
    • 2017-05-16 (火) 22:15:01 by webmaster 差分
      + このマップの Wiki 記法

      極楽寺跡

      極楽寺跡:現在の本尊に重要文化財の阿弥陀像

  8. 徳島市​/入田瓦窯跡 (40d)
    • 2017-05-16 (火) 22:13:55 by webmaster 差分

      http://awakouko.info/uploads/webphoto/middles/t00090t4d5fcfd50000f.jpg 入田瓦窯跡の様子

  9. 東みよし町​/丹田古墳 (40d)
    • 2017-05-16 (火) 22:12:17 by webmaster 差分

       主体部の竪穴式石室は主な方向は東西にあり、全長4.1m、高さ1.3m、壁は上ほど狭くなり合掌式に閉じるため、明瞭な天井石は持たない。出土遺物は舶載獣形鏡・鉄剣・鉄斧などがあり、4世紀代の築造とみられる。

  10. 石井町​/前山古墳群 (40d)
    • 2017-05-16 (火) 22:10:35 by webmaster 差分

       1号墳は全長約18mで後円部中央西よりに1基の竪穴式石槨をもつ。墳丘の形は前方部と後円部の長さの比がおよそ1:1となり、前方部が短く未発達。副葬品などは出土していないが、墳丘上で出土した土師器片から3世紀末〜4世紀初頭頃に築かれたと考えられる。

  11. 石井町​/清成古墳 (40d)
    • 2017-05-16 (火) 22:09:54 by webmaster 差分

       竪穴式石槨の南には、石槨の主方向と直交する方向に箱式石棺が作られている。石棺内からは銅鏡・鉄製品などが出土している。  竪穴式石槨は4世紀末頃に、箱式石棺は竪穴式石槨より遅れて5世紀頃に築造されたと考えられる。

  12. 阿波市​/十楽寺山古墳 (40d)
    • 2017-05-16 (火) 22:08:25 by webmaster 差分

       十楽寺山古墳は、標高70mの尾根上に位置する。墳丘の盛土が流出しているため墳丘の形状は不明だが、直径15m程の円墳と推測される。竪穴式石室が露出しており、1970年(昭和45年)に主に石室の調査が行われた。  2基の石室は2m程の間隔をあけて平行に築かれ、ともに東西方向に主方向が向く。西側に位置する1号石室は全長2.83m、幅0.97mの大きさで、砂岩で作られている。また床面に薄い粘土床が形成され、鏡とみられる青銅器片が出土した。2号石室は全長2.27m、幅0.65mの大きさで、地山の上に直接砂岩を積み上げて石室を構築する。遺物は鉄片が出土し、また2号石室から1m程離れたところで、弥生時代終末期の壺形土器が出土している。

  13. 美馬市​/野村八幡古墳 (40d)
  14. 美馬市​/棚塚古墳 (40d)
  15. 美馬市​/太鼓塚古墳 (40d)
  16. 吉野川市​/忌部山古墳群 (40d)
  17. 鳴門市​/カニ塚古墳 (40d)
  18. 徳島市​/矢野の古墳 (40d)
  19. 徳島市​/渋野丸山古墳 (40d)
  20. 三好市​/相知遺跡 (40d)
    • 2017-05-16 (火) 21:56:05 by webmaster 差分

       調査地の中央よりやや西寄りでは、平安時代を主とした掘立柱建物跡群が確認されている。この掘立柱建物跡群の内でも8棟の建物には多少の時期差があるが、建物の主な方向を同じくするかまたは直交させる配置であり、さらに東側を溝により区画させている。これら建物群の配置とあわせて石製巡方の出土から、相知遺跡は古代の役所の可能性のある建物群として注目される。

  21. 分銅形土製品 (40d)
  22. 鳴門市​/桧はちまき山遺跡 (40d)
    • 2017-05-16 (火) 21:51:04 by webmaster 差分

       当地域は、カネガ谷遺跡を主として、東尾根に延谷東遺跡、麓に光勝院寺内遺跡、西方に桧はちまき山遺跡と、ほぼ同時期の弥生遺跡が展開しており、集落間の密接な関係を知る上で重要な遺跡。

  23. 鳴門市​/光勝院寺内遺跡 (40d)
  24. 鳴門市​/カネガ谷遺跡 (40d)
  25. 美波町​/田井遺跡 (40d)
  26. 美馬市​/荒川遺跡 (40d)
    • 2017-05-16 (火) 21:43:54 by webmaster 差分

      とくしま遺跡ナビ

      Tag: 美馬市 縄文時代
      ページ内コンテンツ
      • 荒川遺跡
        • あらかわいせき
        • 所在地
        • 遺跡の概要
      • 荒川遺跡(縄文時代)
        • キーワード
        • 概要
        • 問い合わせ先
        • 参考文献

      荒川遺跡 anchor.png

      Page Top

      あらかわいせき anchor.png

      Page Top

      所在地 anchor.png

      徳島県美馬市美馬町字荒川

      Page Top

      遺跡の概要 anchor.png

      荒川遺跡は南に向かって緩やかに傾斜する、標高92〜100mの台地上に位置する。また、調査地のほぼ中央を嫁坂谷川と呼ばれる小河川が北から南側に向かって流れる。1995年(平成7年)〜1997年(平成9年)、高速道路建設に伴って発掘調査が行われた縄文時代から中世にかけての複合遺跡である。

      Page Top

      荒川遺跡(縄文時代) anchor.png

      Page Top

      キーワード anchor.png

      多量の縄文土器の出土

      Page Top

      概要 anchor.png

      発掘調査で確認できた縄文時代の遺構は少いが、嫁坂谷川に面した斜面から60,000点にも及ぶ縄文中期〜晩期の土器が出土した。

       この斜面に堆積した土は現地表面から最大約2mもの厚みになり、この場所に意図的に捨てられた可能性が考えられる。縄文時代後期前葉(縁帯文成立期)の土器の出土量が多い。

       近年、徳島県内で縄文時代の遺構・土器の検出数は増加しているが、これほど多くの量が出土した例は少ないため、県内における縄文土器を検討する上で貴重な資料である。

      filewww.awakouko.info_img43bc75b17a13f.gif

      Page Top

      問い合わせ先 anchor.png

      徳島県立埋蔵文化財総合センター

      Page Top

      参考文献 anchor.png

      徳島県埋蔵文化財調査報告書第61集「荒川遺跡」2005年

      #back(一つ前へ戻る,right,0)

  27. 美馬市​/坊僧遺跡東段地区 (40d)
  28. 美馬市​/佐城遺跡(2) (40d)
  29. 徳島市​/徳島城下町跡 (437d)
    • 2016-04-14 (木) 07:11:08 by webmaster 差分

       城下町徳島は吉野川の分流である新町川・助任川などが乱流する中洲の徳島・福島・寺島・常三島・住吉島・出来島の6つの島と新町・富田・助任〜前川・佐古の各地区から構成され、これらは後に御山下(ご さんげ)と呼ばれた。

  30. 徳島市​/庄遺跡 (437d)
    • 2016-04-14 (木) 07:08:38 by webmaster 差分

       また、豊富な遺物の中でも、木製品の出土が注目される。本来、木製品は土中で分解して無くなることが多い。しかし、環濠など水の豊富な土壌や遺構から幸運にも発見されている。弥生時代のものでは農工具や容器・お祭りのためのものが出土している。

  31. 阿波市​/金蔵〜上井遺跡 (448d)
    • 2016-04-03 (日) 20:52:42 by webmaster 差分

      金蔵〜上井遺跡は九頭宇谷(くずうだに)川の右岸、標高約65mの河岸段丘上から発見された約25,000〜20,000年ほど前の旧石器時代の集落である。1989年(平成元年)に高速道路建設に伴う発掘調査が行われ、多くの石器が出土している。出土した石器は小形の剥片類を主体としているが、注目されるのは、石器の原料となった石材が珪岩が多いことである。珪岩は吉野川より南の地域から産出する岩石であるため、旧石器人の移動生活を考える上で重要な資料である。

  32. 東阿波文化コンソーシアム (513d)
    • 2016-01-29 (金) 15:31:55 by webmaster 差分

      レキシルとくしま(徳島県立埋蔵文化財総合センターホームトップページ)に戻る

  33. 阿波市​/土成丸山古墳 (566d)
  34. 【ダウンロード】平成26年度、チラシ・申込書など (567d)
    • 2015-12-06 (日) 20:44:07 by webmaster 差分

      ダウンロードのページ【チラシ・申込書ほか】 anchor.png

  35. 書類のダウンロード (567d)
    • 2015-12-06 (日) 20:40:37 by webmaster 差分

      書類のダウンロード anchor.png

      Page Top

      ご利用の前に anchor.png

  36. トップ用とくしま遺跡ナビ (567d)
    • 2015-12-06 (日) 17:00:56 by webmaster 差分

      #nocontents

  37. とくしま遺跡ナビ (567d)
    • 2015-12-06 (日) 16:59:59 by webmaster 差分

      #nocontents

  38. 美馬市​/段の塚穴古墳群 (567d)
  39. レキシルとくしまオンライン (568d)
    • 2015-12-05 (土) 13:56:00 by webmaster 差分
      ページ内コンテンツ
      • レキシルとくしまon-line その他のメニュー
        • 郷土教育教材 Web Contents
        • いにしえ夢街道
          • いにしえ夢街道基本計画
        • 徳島県内の遺跡紹介
        • レキシルとくしま(徳島県立埋蔵文化財総合センター)の紹介

      レキシルとくしまon-line その他のメニュー anchor.png

      Page Top

      郷土教育教材 Web Contents anchor.png

      Page Top

      いにしえ夢街道 anchor.png

      Page Top

      いにしえ夢街道基本計画 anchor.png

      Page Top

      徳島県内の遺跡紹介 anchor.png

      Page Top

      レキシルとくしま(徳島県立埋蔵文化財総合センター)の紹介 anchor.png

  40. 遺跡の発掘 (568d)
    • 2015-12-05 (土) 13:48:28 by webmaster 差分

      遺跡の発掘 anchor.png

  41. 徳島市​/寺山遺跡 (804d)
    • 2015-04-13 (月) 15:05:37 by webmaster 差分

       2002年(平成14年)から2003年(平成15年)の園瀬川河川改修に伴う発掘調査では、寺の存在を直接的に示す資料は得られなかったが、遺構の検出状況から考えて集落が金剛光寺を核として大きく発展していた様子がうかがえる。

  42. 阿波市​/椎ヶ丸遺跡 (804d)
    • 2015-04-13 (月) 15:02:31 by webmaster 差分

       椎ヶ丸遺跡は宮川内谷川の左岸、標高約90mの河岸段丘上から発見された約25,000〜20,000年ほど前の旧石器時代の遺跡である。1990年(平成2年)に高速道路建設に伴って調査が行われ、多くの石器が出土している。出土した石器は国府型ナイフ形石器などの中とする狩猟具が多く、その他のナイフ形石器をあわせるとこれまでの調査や採集により100点以上のナイフ形石器が出土していることになる。最も多くの石器が広範囲より出土していることから、県下最大の旧石器時代の集落遺跡と考えられている。

  43. 東みよし町​/足代東原遺跡 (882d)
    • 2015-01-25 (日) 15:22:23 by webmaster 差分

       積石墓群が主体となった遺跡。標高83m前後を測る吉野川北岸の河岸段丘上に立地する。この遺跡の積石墓群は、1基の前方後円形積石墓と36基以上の小型円形積石墓からなっている。遺跡から南西に約500m離れた位置に集落遺跡である西原遺跡が存在することや出土した副葬品などから、畑作を生業とした集団の墓地であったことが考えられている。

  44. 東みよし町​/大柿遺跡 (951d)
    • 2014-11-17 (月) 19:00:06 by webmaster 差分

      | 中世の掘立柱建物や水田跡などが見つかっている。なかでも東西4間×南北3間の大形の掘立柱建物の柱跡からは白磁の壺が出土しており、当地の荘園を経営していた有力者の住居の可能性が考えられる。壺が埋納された年代は鎌倉時代(13世紀頃)である。

  45. 海陽町​/大里古墳群 (1019d)
    • 2014-09-10 (水) 17:01:54 by webmaster 差分

       墳丘の中央には横穴式石室が作られている。石室の規模は全長11.2m、玄室長5.7m、幅1.95m、羨道長5.5m。重さ5トンを超える巨石を用いて石室が築かれている。石室からは須恵器や鉄鏃、装身具などが出土した。出土した須恵器の特徴から7世紀はじめ頃に築造されたと考えられる。

  46. 阿波市​/日吉谷遺跡 (1055d)
    • 2014-08-05 (火) 08:33:13 by webmaster 差分

       1ヶ所の石器集中部が見つかっている旧石器時代の遺跡。出土した道具は国府型ナイフ形石器と呼ばれる石器を主としており、その製作のための作業工程によって出る多くの石片類も出土している。石器の素材にはサヌカイトを主に利用している。

  47. こけら経 (1083d)
  48. つるぎ町​/貞光前田遺跡 (1154d)
    • 2014-04-28 (月) 10:35:31 by webmaster 差分

      徳島県美馬ぐんつるぎ町貞光東浦及び前田

  49. チャート (1154d)
    • 2014-04-28 (月) 10:28:48 by webmaster 差分

      堆積岩の一種。県南部の秩父帯と呼ばれる地質帯から産出される。石質が緻密で割れ口が鋭いため、よく石器の原料として利用される。色は赤や青、黒などがあるが、廿枝遺跡で使用されているのは、おもに薄い緑色である。石器によく使われる石材としてはチャートの他に、黒曜石、サヌカイトなどがあげられる。

  50. 旧石器時代の遺跡 (1158d)
    • 2014-04-24 (木) 14:56:40 by webmaster 差分

      とくしま遺跡ナビ

  51. のぞいてみよう阿波の昔 (1158d)
    • 2014-04-24 (木) 11:29:45 by webmaster 差分

      遺物の形や大きさを測定し図面に描きます。写真も撮ります。

  52. 郡頭駅 (1158d)
    • 2014-04-24 (木) 11:26:49 by webmaster 差分

       阿波国南海道の駅の一つ。板野町大寺にあったと考えられている。駅は古代の幹線道路を往来する公の使いに対して、駅馬の乗り継ぎ、食料の支給、宿泊などの便宜を図るため、30里(約16km)毎に設置された。平安時代の記録によると、阿波には郡頭駅の他に石隈駅(いわのくまのうまや)が置かれた。

  53. 板野町​/古町遺跡 (1158d)
    • 2014-04-24 (木) 11:24:42 by webmaster 差分

       古町遺跡は、宮川内谷川と黒谷川にはさまれた低湿地にある平安時代から室町時代にかけて営まれた集落跡。2000年(平成12年)から2001年(平成13年)に道路建設に伴い調査された。

  54. 忌部氏 (1158d)
    • 2014-04-24 (木) 11:22:09 by webmaster 差分

      古代阿波国の有力氏族の一つ。麻殖郡(現在の吉野川市)を中しんとする地域を本拠としていた。都で行われていた儀式に関わっていたことで知られる。

  55. 火おこし (1158d)
    • 2014-04-24 (木) 10:37:41 by webmaster 差分

      <div><iframe src="http://awakouko.info/awamovie/hiokosi/hiokosi.swf" width="800" height="480">

  56. 土器動画 (1158d)
  57. 土器を焼こう (1158d)
    • 2014-04-24 (木) 10:32:54 by webmaster 差分

      土器を焼く anchor.png

      <div><iframe src="http://awakouko.info/awamovie/doki_o_yakou/doki-o-yakou.swf" width="800" height="480">

  58. 徳島市 (1159d)
    • 2014-04-23 (水) 17:48:15 by webmaster 差分

      とくしま遺跡ナビ

      Tag: 徳島市

      #ls2(,pagename) #back(一つ前へ戻る,right,0)

  59. 古代体験学習 (1162d)
    • 2014-04-20 (日) 15:43:08 by webmaster 差分

      【少人数での体験】 anchor.png

      事前に電話等でお問い合わせください。

      内容対象所要時間費用など対応人数
      展示の見学・解説・出土品をさわろう全年齢対象15〜90分(予定時間に合わせて案内します。)事前問い合わせ不要。お一人でも案内します。
      勾玉づくり小学4年生以上向け120分100円、150円、1000円(色によって違います。)6人程度までhttp://awakouko.info/uploads/webphoto/photos/n00144n498117a35cc70.jpg
      火おこし小学4年生以上向け15分〜100円/1人6人程度までhttp://awakouko.info/uploads/webphoto/photos/m00143m498116ce24a03.jpg
      ミニチュア銅鐸鋳造体験小学校4年生以上1時間程度1500円/1人4名程度まで
      ミニチュア銅鏡鋳造体験小学校4年生以上1時間程度500円/1人4名程度まで
      木簡づくり特になし30分程度100円/1人5名程度まで
      クテ打ち組紐づくり特になし30分程度無料5名程度まで
      • 時間 9:30〜12:00、13:00〜17:00(受付は15:00まで) E-mail webmaster@awakouko.info
  60. 板野町​/大唐国寺跡 (2057d)
    • 2011-11-07 (月) 14:43:56 by webmaster 差分

      大唐国寺跡

      大唐国寺跡:経塚が発見された古代寺院


トップ 印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki