極楽寺跡 [鳴門市/極楽寺跡] - レキシルとくしま

とくしま遺跡ナビ

Page Top

所在地 anchor.png

徳島県鳴門市大麻町檜

+ このマップの Wiki 記法

極楽寺跡

極楽寺跡:現在の本尊に重要文化財の阿弥陀像

Page Top

キーワード anchor.png

現在の本尊に重要文化財の阿弥陀像

Page Top

概要 anchor.png

現在の極楽寺を1971年(昭和46年)修復した際に類が出土した。この軒丸の文様からみて平安時代のものであると考えられている。また、の文様が京都・六勝寺の出土と類似していることで、京都からの影響が考えられる。

 現在も四国霊場八十八箇所の札所として、多くの人に親しまれている寺である。その本尊・阿弥陀如来坐像は、現在国指定の重要文化財に指定されている。

www.awakouko.info_img43bc75b17a13f.gif

Page Top

問い合わせ先 anchor.png

極楽寺・鳴門市教育委員会

Page Top

参考文献 anchor.png

鳴門市史 上巻』鳴門市 1976年


トップ   差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 4251, today: 2, yesterday: 1
初版日時: 2006-03-03 (金) 19:18:33
最終更新: 2017-05-16 (火) 22:15:01 (JST) (213d) by webmaster