ドイツ橋 [鳴門市/ドイツ橋] - レキシルとくしま

とくしま遺跡ナビ

Page Top

どいつばし anchor.png

Page Top

所在地 anchor.png

徳島県鳴門市大麻町桧

+ このマップの Wiki 記法

ドイツ橋

ドイツ橋:近代の石橋・県指定史跡

Page Top

キーワード anchor.png

近代の石橋・県指定史跡

Page Top

概要 anchor.png

 鳴門市にある大麻比古神社の境内奥の板東谷川に架けられた石造のアーチ橋である。この橋は、第1次世界大戦で俘虜となり、この地にあった板東俘虜収容所に収容されたドイツ兵俘虜たちが、1919年(大正8年)に地元住民への感謝の気持ちを込めて築造したもの。ドイツ橋は、設計・施工ともにドイツ人の手になる国内唯一の石橋である。また、俘虜収容所ではベートーヴェンの「第九」交響曲の日本で初めて演奏されたエピソードもあり、ドイツ兵俘虜と地元住民との交流を示す。

 徳島の国際交流を象徴する史跡として、平成16年1月に徳島県で初めての近代の史跡に指定されている。神社の境内には、同じくドイツ人の手により作られた「めがね橋」も残されている。

Page Top

問い合わせ先 anchor.png

鳴門市教育委員会

Page Top

参考文献 anchor.png

鳴門市埋蔵文化財調査報告書 2 鳴門市文化財分布地図 付名勝「鳴門」保護管理計画』鳴門市教育委員会 1997年


トップ   差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 4633, today: 1, yesterday: 0
初版日時: 2006-03-03 (金) 19:19:49
最終更新: 2009-12-19 (土) 13:36:33 (JST) (2896d) by webmaster