坊僧遺跡東段地区 [美馬市/坊僧遺跡東段地区] - レキシルとくしま

とくしま遺跡ナビ

Page Top

ぼうそういせき ひがしだんちく anchor.png

Page Top

所在地 anchor.png

徳島県美馬市美馬町字東段

+ このマップの Wiki 記法

坊僧遺跡東段地区

坊僧遺跡東段地区:旧石器時代の2ヶ所の石器作りの跡

Page Top

キーワード anchor.png

旧石器時代の2ヶ所の石器作りの跡

Page Top

概要 anchor.png

坊僧遺跡東段地区は野村谷川の右岸、標高約140mの河岸段丘上から発見された約25,000〜20,000年前の旧石器時代の集落である。

1995年(平成7年)に高速道路建設に伴って発掘調査が行われ、多くの石器が出土している。出土した石器は国府型ナイフ形石器などの狩猟具類で、2ヶ所に分かれた地点で石器を製作した跡が発見されている。石器の集中する地点は互いに60mほど離れており、それぞれの場所で生活が営まれていたと考えられる。

http://awakouko.info/uploads/webphoto/middles/f00086f4a9ce066927d4.jpg

段丘上にある坊僧遺跡東段地区からの風景

http://awakouko.info/uploads/webphoto/middles/y00087y4a431501900bf.jpg

http://awakouko.info/uploads/webphoto/middles/u00011u4a9ce51430d5d.jpg

坊僧遺跡から出土した旧石器

Page Top

参考文献 anchor.png

徳島県埋蔵文化財調査報告書第34集「坊僧遺跡東段地区」他 2001年


トップ   差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 6230, today: 1, yesterday: 0
初版日時: 2006-03-01 (水) 04:24:05
最終更新: 2017-05-16 (火) 21:41:44 (JST) (67d) by webmaster