重清城跡 [美馬市/重清城跡] - レキシルとくしま

とくしま遺跡ナビ

Page Top

しげきよじょうあと anchor.png

Page Top

所在地 anchor.png

徳島県美馬市美馬町城

+ このマップの Wiki 記法

重清城跡

重清城跡:中世城郭 二重の堀と土塁がめぐる合戦の舞台

Page Top

キーワード anchor.png

中世城郭 二重の堀と土塁がめぐる合戦の舞台

Page Top

概要 anchor.png

重清城跡は、美馬市の西部、吉野川により形成された河岸段丘の上にある中世城郭である。

 西側と北側を急な崖により区切られ、南側と東側は二重の堀と土塁により囲まれている。徳島県下で二重の堀と土塁がもっともよく残っている例である。城は,現在小笠原神社の境内地となっている主郭と、西側のやや小規模な郭からなっている。南東部分に神社への出入り口となっている箇所は、方形に張り出していることから櫓が設けられたと考えられている。

 2003年の徳島県埋蔵文化財センターの調査では、地形測量によって全体の規模を南北100m×東西100mであることを明らかにした。また、城の南側にも東側から回り込んだ堀と土塁が二重に続いている様子を確認した。

 遺跡を見学するには、重清西小学校から北西へ約500m

http://awakouko.info/uploads/webphoto/middles/e00007e4aa7045b3828b.jpg

重清城跡発掘調査地点の様子(中央)

http://awakouko.info/uploads/webphoto/middles/i00008i4aa7048a900c4.jpg

重清城跡の東側に残る二重の堀と土塁

Page Top

参考文献 anchor.png

徳島県埋蔵文化財センター年報Vol.15 2004年


トップ   差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 6660, today: 2, yesterday: 0
初版日時: 2005-11-01 (火) 04:26:24
最終更新: 2009-12-19 (土) 13:32:28 (JST) (2896d) by webmaster