佐城遺跡(2)*1 [美馬市/佐城遺跡(2)] - レキシルとくしま

とくしま遺跡ナビ

Page Top

さじょういせき(に) anchor.png

Page Top

所在地 anchor.png

徳島県美馬市脇町字東城山

+ このマップの Wiki 記法

佐城遺跡(2)

佐城遺跡(2):旧石器時代終末の石器

Page Top

キーワード anchor.png

旧石器時代終末の石器

Page Top

概要 anchor.png

佐城遺跡(2)は曽江谷川の右岸、標高約110mの河岸段丘上から発見された旧石器時代の遺跡である。1994年(平成6年)に高速道路建設に伴う発掘調査が行われ、多くの石器が出土している。主な出土遺物は小形のナイフ形石器や剥片などであるが、細石核が1点出土しているのが注目される。細石刃は旧石器時代の最終末(約13,000年前)に位置付けられる石器で、県内では唯一の資料である。

http://awakouko.info/uploads/webphoto/middles/t00084t4a9ce3910c35e.jpg

佐城遺跡2の遠景

http://awakouko.info/uploads/webphoto/middles/k00085k4a9ce0c5a1231.jpg 旧石器出土の様子

Page Top

参考文献 anchor.png

徳島県埋蔵文化財調査報告書第41集「佐城遺跡2」他 2001年


*1 正式な遺跡名では「2」はローマ数字

トップ   差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 6454, today: 4, yesterday: 5
初版日時: 2006-02-14 (火) 18:06:22
最終更新: 2017-05-16 (火) 21:40:45 (JST) (213d) by webmaster