大唐国寺跡 [板野町/大唐国寺跡] - レキシルとくしま

とくしま遺跡ナビ

Page Top

だいとうこくじあと anchor.png

Page Top

所在地 anchor.png

徳島県板野郡板野町川端

+ このマップの Wiki 記法

大唐国寺跡

大唐国寺跡:経塚が発見された古代寺院

Page Top

キーワード anchor.png

経塚が発見された古代寺院

Page Top

概要 anchor.png

 出土した軒丸や軒平から平安時代前期の寺院と考えられている。しかし、創建時期や寺域は発掘調査が行われていないため不明。1552年(天文21年)に定められた『阿波国念行者修験道法度』に「河端大唐国寺」の名が見えることから、その当時は山伏の拠点寺院であったことがうかがえる。

 また、1927年(昭和2年)に経塚が発見され、銅製や鉄製の経筒7点と経典の残片など、多数の遺物が出土した。出土遺物の一部は県立博物館に保管されている。

Page Top

問い合わせ先 anchor.png

板野町教育委員会

Page Top

参考文献 anchor.png

板野町史』板野町役場 1972年


トップ   差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 6777, today: 1, yesterday: 1
初版日時: 2006-03-08 (水) 05:49:09
最終更新: 2011-11-07 (月) 14:43:56 (JST) (2112d) by webmaster