入田瓦窯跡 [徳島市/入田瓦窯跡] - レキシルとくしま

とくしま遺跡ナビ

Page Top

にゅうたがようあと anchor.png

Page Top

所在地 anchor.png

徳島県徳島市入田町内ノ御田

Page Top

古代の遺跡 anchor.png

Tag: 古代 遺跡
+ このマップの Wiki 記法

入田瓦窯跡(内ノ御田瓦窯跡)

入田瓦窯跡(内ノ御田瓦窯跡):国分寺などへを供給した窯 県指定史跡

Page Top

キーワード anchor.png

国分寺などへを供給した窯 県指定史跡

Page Top

概要 anchor.png

内御田窯跡群の中の一つで、気延山南の東斜面に作られている。第二次世界大戦後に偶然発見さた。1968年(昭和43年)発掘調査が行われ、18段の小さい段状の燃焼部と煙出し部分が確認されている。燃料を燃やす焚き口部分は残っていない。

 出土したには軒丸・軒平などがある。これらのと同じ文様のものが阿波国分寺跡・阿波国分尼寺跡石井廃寺跡などでみつかっており、これらの寺院にを供給されるために作られたことが分かる。窯跡群の中には古墳時代の須恵器を焼成している窯もあり、数百年間にわたって操業していた。

 遺跡は、県道123号線を南へ進み、阿波史跡公園を過ぎて気延山沿いに約1km。

http://awakouko.info/uploads/webphoto/middles/t00090t4d5fcfd50000f.jpg

入田瓦窯跡の様子

http://awakouko.info/uploads/webphoto/middles/x00091x4a430b956dddf.jpg

窯跡内部の様子

Page Top

問い合わせ先 anchor.png

徳島市教育委員会

Page Top

参考文献 anchor.png

徳島市埋蔵文化財調査報告書 第11集 内ノ御田須恵窯跡発掘調査概報 ―1981年度―』徳島市教育委員会 1982

徳島市入田町入田瓦窯跡調査概報・徳島県那賀郡古屋岩蔭遺跡調査概報』徳島県博物館建設記念学術奨励基金運用委員会 1974


トップ   差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 7832, today: 3, yesterday: 0
初版日時: 2006-03-02 (木) 04:11:21
最終更新: 2017-05-16 (火) 22:13:55 (JST) (186d) by webmaster