庄・蔵本遺跡 [徳島市/庄・蔵本遺跡] - レキシルとくしま

とくしま遺跡ナビ

Page Top

しょう・くらもといせき anchor.png

Page Top

所在地 anchor.png

徳島県徳島市庄町

+ このマップの Wiki 記法

庄・蔵本遺跡

庄・蔵本遺跡:徳島を代表する弥生時代の集落遺跡

Page Top

キーワード anchor.png

徳島を代表する弥生時代の集落遺跡

Page Top

概要 anchor.png

 徳島市のシンボル的な山である眉山の北麓に営まれた弥生時代以降の複合遺跡。鮎喰川などによって形成された沖積地上に立地している。現在まで徳島県教育委員会と徳島大学埋蔵文化財調査室により、約20次にわたる発掘調査が実施されている。

 大量の土器や石器とともに加工用の石杵(いしぎね)の出土も注目されるが、とりわけ貴重な遺物に木製品が挙げられる。腰掛・鋤(すき)や鍬(くわ)などの農耕具・匙(さじ)・籠(かご)・敷物(しきもの)・人物像を刻んだ板状木製品(木偶)・剣形木製品などが原形を保った状態で出土している。

 これらの木製品は、環濠や灌漑用水路、河道などの水分が豊富な遺構から出土しており、土中で失われることなく保存されていた。

Page Top

問い合わせ先 anchor.png

徳島大学埋蔵文化財調査室

Page Top

参考文献 anchor.png

徳島大学埋蔵文化財調査室「庄・蔵本遺跡1」1998年

徳島県教育委員会・徳島大学埋蔵文化財調査室「庄(庄・蔵本)遺跡」 2005年


トップ   差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 5662, today: 2, yesterday: 1
初版日時: 2006-03-02 (木) 04:13:58
最終更新: 2009-01-29 (木) 14:17:39 (JST) (3241d) by webmaster