観音寺遺跡 [徳島市/観音寺遺跡] - レキシルとくしま

とくしま遺跡ナビ

Page Top

かんのんじいせき anchor.png

Page Top

所在地 anchor.png

徳島県徳島市国府町観音寺

+ このマップの Wiki 記法

観音寺遺跡

観音寺遺跡:古代 阿波国府と木簡

Page Top

遺跡の概要 anchor.png

鮎喰川の左岸、標高6m前後の沖積世扇状地上に立地する。阿波国府の推定地内にあたる。1996年(平成8年)以降、道路建設に伴って継続的に発掘調査が実施され、多数の木簡が出土するなど、全国的にも注目される遺跡。

http://awakouko.info/uploads/webphoto/middles/c00092c4a4307cd704f8.jpg

上空から見た阿波国府の推定地である徳島市国府町の様子

Page Top

観音寺遺跡 (古墳時代) anchor.png

Page Top

キーワード anchor.png

Page Top

参考文献 anchor.png

Page Top

観音寺遺跡(古代) anchor.png

Page Top

キーワード anchor.png

古代 阿波国府と木簡

Page Top

概要 anchor.png

調査地全体には奈良〜平安時代の遺構が多数検出されているが、舌洗(したあらい)川の旧河道から出土した多量の木簡の記述内容により、近隣に国府および国衙が存在することががほぼ確定した。

 国府の中心的な役所(政庁)の遺構は確認されていないが、これまでの調査成果から各施設が散在して確認されている。こうした施設は南北方向に分布していることから、阿波国府では方形の区画に整然と配置されていたのではなく、南北に広く展開していたと考える説が有力となっている。

 また遺跡の南側と西側には国分寺・国分尼寺が造営されており、この地域一帯が奈良時代以降平安時代まで阿波国における政治・経済の中心地であったことがうかがえる。

 なお、不定期であるが、出土遺物のうち木簡のレプリカが徳島県立埋蔵文化財総合センターで展示されている。

http://awakouko.info/uploads/webphoto/middles/t00093t4a41f01a4e2f8.jpg

多数の木簡が出土した古代の川の跡

http://awakouko.info/uploads/webphoto/middles/w00094w4a9ce88c46cdf.jpg

観音寺遺跡で出土した「なにわづ」と書かれた木簡 

http://awakouko.info/uploads/webphoto/middles/c00095c4a9ce8b511181.jpg

観音寺遺跡で出土した論語の一部「子曰く・・・」が書かれた木簡

Page Top

参考文献 anchor.png

徳島県埋蔵文化財センター調査報告第40集「観音寺遺跡1」2002年


トップ   差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 12111, today: 1, yesterday: 0
初版日時: 2005-12-06 (火) 04:09:36
最終更新: 2009-12-19 (土) 13:23:45 (JST) (2917d) by webmaster