昼間遺跡(天神前地区) [東みよし町/昼間遺跡(天神前地区)] - レキシルとくしま

とくしま遺跡ナビ

Page Top

ひるまいせき(てんじんまえちく) anchor.png

Page Top

所在地 anchor.png

徳島県三好郡東みよし町昼間字天神前

+ このマップの Wiki 記法

昼間遺跡(天神前地区)

昼間遺跡(天神前地区):弥生時代の磨製石斧が出土

Page Top

キーワード anchor.png

弥生時代の磨製石斧が出土

Page Top

概要 anchor.png

 吉野川の北岸、標高86mの扇状地の扇央部に立地する。1974年(昭和49年)に発掘調査が実施された結果、何本もの自然の流路が確認された。

 出土遺物は土器片のほか、石鏃・磨製石斧・サヌカイトのチップなどが出土した。

 集落などの生活域を示す遺構の検出はなかったが、周辺に集落が存在したことは十分に推測できる。また発掘地点は旧地形では湿地帯との接点にあたり、この湿地帯に向けて喜来谷川の分流が流れ込んでいると考えられ、旧地形を復元する上でも成果があった。

 現地は三好中学校から東へ約100m。

http://awakouko.info/uploads/webphoto/middles/i00105i4a41ee6215fae.jpg

昼間遺跡天神前地区付近の風景

http://awakouko.info/uploads/webphoto/middles/m00104m4a41ee9ae09dc.jpg

昼間遺跡天神前地区で出土した磨製石斧

Page Top

参考文献 anchor.png

「徳島県文化財調査概報」徳島県教育委員会 1977年


トップ   差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 6834, today: 1, yesterday: 1
初版日時: 2006-03-01 (水) 04:47:51
最終更新: 2009-06-24 (水) 19:04:28 (JST) (3462d) by webmaster