清成古墳 [石井町/清成古墳] - レキシルとくしま

とくしま遺跡ナビ

Page Top

きよなりこふん anchor.png

Page Top

所在地 anchor.png

徳島県名西郡石井町清成2936番地

+ このマップの Wiki 記法

清成古墳

清成古墳:古墳時代の円墳

Page Top

キーワード anchor.png

古墳時代の円墳

Page Top

概要 anchor.png

 四国山地から北に延びる尾根の先端、標高約30mに位置する。墳丘の直径約15mの円墳で、墳丘中央部に結晶片岩を使用した竪穴式石槨を設置する。墳丘は後世に大きくこわされていたが、わずかに葺石状の集石があり、その中から壺形埴輪が出土している。石室内からは鉄矛・鉄鏃が出土している。

 竪穴式石槨の南には、石槨の主方向と直交する方向に箱式石棺が作られている。石棺内からは銅鏡・鉄製品などが出土している。

 竪穴式石槨は4世紀末頃に、箱式石棺は竪穴式石槨より遅れて5世紀頃に築造されたと考えられる。

Page Top

問い合わせ先 anchor.png

石井町教育委員会

Page Top

参考文献 anchor.png

石井町文化財調査報告書第4集』石井町文化財保護委員会 1969年


トップ   差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 5492, today: 1, yesterday: 0
初版日時: 2006-02-02 (木) 20:31:10
最終更新: 2017-05-16 (火) 22:09:54 (JST) (132d) by webmaster