山田古墳群A [上板町/山田古墳群A] - レキシルとくしま

とくしま遺跡ナビ

Page Top

やまだこふんぐんえー anchor.png

Page Top

所在地 anchor.png

徳島県板野郡上板町神宅字山田

+ このマップの Wiki 記法

山田古墳群A

山田古墳群A:古墳時代後期の群集墳

Page Top

キーワード anchor.png

古墳時代後期の群集墳

Page Top

概要 anchor.png

 山田古墳群Aは、1991年(平成3年)の高速道路建設に伴う発掘調査により、古墳の存在が確認され、尾根中央に周濠を持つ円墳3基や小竪穴式石室墓5基検出されている。

 1号墳は、墳丘径13.5m〜14mの周濠を持つ円墳である。内部主体は、横穴式石室であり、出土遺物として須恵器、鉄器(馬具・帯金具・感顱β静瓠ε畫具・鉄鏃)、装飾品(耳環・切子玉・管玉・トンボ玉・勾玉・ガラス玉・土玉)がある。小竪穴式石室は1号墳の墳丘上と周囲に作られている。副葬品として、1号墓では須恵器やガラス玉・土玉などの玉類、3号石室墓では鉄鏃が出土している。

 2号墳は、墳丘径5.2mの周濠を持つ円墳である。内部主体は、横穴式石室。出土遺物として、須恵器、鉄鏃、刀子、耳環がある。

 1号墳・2号墳共に須恵器の型式から6世紀の後葉の築造と考えられるが、周濠の関係から2号墳が新しく作られたことが分かる。

 出土遺物の一部は徳島県立埋蔵文化財総合センターにおいて展示されている。

Page Top

参考文献 anchor.png

徳島県埋蔵文化財センター調査報告第10集「山田古墳群A」ほか 1994年


トップ   差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 5123, today: 1, yesterday: 2
初版日時: 2006-01-05 (木) 19:15:39
最終更新: 2009-02-01 (日) 13:19:27 (JST) (3092d) by webmaster