勢合銅鐸出土地 [小松島市/勢合銅鐸出土地] - レキシルとくしま

とくしま遺跡ナビ

Page Top

せいΔ匹Δ燭しゅつどち anchor.png

Page Top

所在地 anchor.png

徳島県小松島市立江町

+ このマップの Wiki 記法

桧銅鐸出土地

桧銅鐸出土地:銅鐸出土地

Page Top

キーワード anchor.png

銅鐸出土地

Page Top

概要 anchor.png

小松島湾に臨んで四国山地から細い尾根がのびており、この通称「勢合山」から1927年(昭和2年)に発見された。詳しい出土状況は明らかではない。周辺に弥生時代の集落遺跡は知られておらず、また小松島湾に接する眺望のよい尾根からの出土であることが注目される。

 全体の大きさは36cmで、中期後半によく見られる扁平鈕式(へんぺいちゅうしき)と呼ばれるタイプに分類される。保存状態は比較的良好である。

 現在は徳島県立博物館にて保管、公開されている。

Page Top

問い合わせ先 anchor.png

徳島県立博物館

Page Top

参考文献 anchor.png

梅原末治『銅鐸の研究』木耳社 1985年


トップ   差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 4392, today: 1, yesterday: 0
初版日時: 2006-02-14 (火) 18:21:19
最終更新: 2009-12-22 (火) 12:51:37 (JST) (3160d) by webmaster