[蛇紋岩] - レキシルとくしま

とくしま遺跡ナビ

蛇紋岩 anchor.png

じゃもんがん
 変成岩の一種。かんらん岩に含まれるかんらん石や輝石が、水の作用で蛇紋石や緑泥石に変えられた岩石。徳島県内では吉野川の南岸地域で産出する。旧石器時代〜弥生時代にかけて勾玉や管玉などの玉類の石材として利用された。


トップ   差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 6735, today: 1, yesterday: 0
初版日時: 2005-12-05 (月) 22:57:48
最終更新: 2006-01-11 (水) 19:24:31 (JST) (4545d) by webmaster