山田遺跡(2*1) [三好市/山田遺跡(2)] - レキシルとくしま

とくしま遺跡ナビ

Page Top

やまだいせき(に) anchor.png

Page Top

所在地 anchor.png

徳島県三好市池田町ウエノ

+ このマップの Wiki 記法

山田遺跡(2)

山田遺跡(2):中世の火葬墓

Page Top

キーワード anchor.png

中世の火葬墓

Page Top

概要 anchor.png

 山田遺跡(2)は、吉野川の南岸の標高113m前後の段丘上に立地する。1995年(平成7年)に高速道路建設に伴う発掘調査が実施され、中世の建物跡とともに石列で囲まれた火葬墓が確認された。火葬墓は遺跡の周辺でも多く産出する結晶片岩(青石)を用いて二列に方形に囲み、外側の石列には薄い板石を使用し、内側の石列には厚く大振りな石を使用する。

 石列の中央には石室状の囲いがあり、別の場所で火葬された遺体が納められていたと考えられる。骨壺に納められていたかどうかは不明である。この火葬された人骨は石室状の入り口をふさぐ礫(れき)の下から出土していることから、少なくとも1回の追葬が行われたものと考えられる。

Page Top

参考文献 anchor.png

徳島県埋蔵文化財センター調査報告書第58集 『山田遺跡(2)』他 2005年


*1 正しい遺跡名では「2」はローマ数字

トップ   差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 3920, today: 1, yesterday: 0
初版日時: 2006-03-01 (水) 04:44:08
最終更新: 2009-02-25 (水) 16:45:56 (JST) (3345d) by webmaster