マチ遺跡 [三好市/マチ遺跡] - レキシルとくしま

とくしま遺跡ナビ

Page Top

まちいせき anchor.png

Page Top

所在地 anchor.png

徳島県三好市池田町字マチ

+ このマップの Wiki 記法

マチ遺跡

マチ遺跡:弥生時代の竪穴住居跡

Page Top

キーワード anchor.png

弥生時代の竪穴住居跡

Page Top

概要 anchor.png

 池田町ウエノ台地の南側、標高約110mの低位段丘面に立地している。1998年(平成10年)の発掘調査により、弥生時代後期の竪穴住居跡1棟を確認した。竪穴住居跡は大部分が調査区外に広がっているため全容は不明だが、推定で直径7〜8mの平面形が円形のものと思われる。出土遺物には・鉢・磨製石斧がある。

 従来、弥生時代の集落はこの地区ではウエノ遺跡に代表されるウエノ台地上に限られると考えられてきたが、本遺跡の発掘成果により集落範囲が南側の低位段丘面までさらに拡大することが確認された意義は大きい。

Page Top

参考文献 anchor.png

徳島県埋蔵文化財センター調査報告書第25集 『マチ遺跡』 2000年


トップ   差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 4705, today: 1, yesterday: 0
初版日時: 2006-03-01 (水) 04:46:13
最終更新: 2009-01-29 (木) 15:14:51 (JST) (3185d) by webmaster