河辺寺跡 [吉野川市/河辺寺跡] - レキシルとくしま

とくしま遺跡ナビ

Page Top

こうべじあと anchor.png

Page Top

所在地 anchor.png

徳島県吉野川市鴨島町敷地

+ このマップの Wiki 記法

河辺寺跡

河辺寺跡:金堂跡が確認された古代寺院 県指定史跡

Page Top

キーワード anchor.png

金堂跡が確認された古代寺院 県指定史跡

Page Top

概要 anchor.png

 河辺寺跡は、四国山地の山沿いに位置する古代寺院である。

 江戸時代の記録にみられたが、場所などははっきりとしていなかった。昭和29(1954)年に田の耕作中に、大形の石やが出土したことから、記録にある河辺寺と考えられるようになった。

 2005(平成17)年の徳島県埋蔵文化財センターの調査では、これまで知られていた礎石17カ所の他に,礎石を取り除いた穴10カ所と東西の基壇を確認した。この調査結果から、この礎石建物が4間×5間の規模の金堂と分かった。

 建物の周囲からは、が大量に出土した。出土したの文様の特徴などから、寺が奈良時代(8世紀)に建てられたことも分かった。

 徳島県の古代寺院は遺構の配置などはっきり分かっていないものが多く、建物の規模などが分かるものとして貴重な調査例である。

 遺跡を見学するには、旧伊予街道(県道西浦・下西線)から、飯尾派出所の交差点を南へ500m。

http://awakouko.info/uploads/webphoto/photos/p00151p49a4eaf5cd14f.jpg

河辺寺の礎石が新たに確認されました。

http://awakouko.info/uploads/webphoto/photos/e00152e49a4eb941393b.jpg

http://awakouko.info/uploads/webphoto/photos/b00153b49a4ebdc61a9a.jpg

出土した鬼

問い合わせ先 徳島県立埋蔵文化財総合センター

Page Top

参考文献 anchor.png

徳島県埋蔵文化財センター年報Vol.16 2005年


トップ   差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 5534, today: 2, yesterday: 1
初版日時: 2005-11-10 (木) 01:45:41
最終更新: 2009-02-25 (水) 15:59:22 (JST) (3214d) by webmaster