とくしま遺跡ナビ [チャート] - レキシルとくしま

とくしま遺跡ナビ

ちゃーと
堆積岩の一種。県南部の秩父帯と呼ばれる地質帯から産出される。石質が緻密で割れ口が鋭いため、よく石器の原料として利用される。色は赤や青、黒などがあるが、廿枝遺跡で使用されているのは、おもに薄い緑色である。石器によく使われる石材としてはチャートの他に、黒曜石、サヌカイトなどがあげられる。


トップ   差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 3911, today: 2, yesterday: 0
初版日時: 2005-12-05 (月) 22:51:33
最終更新: 2014-04-28 (月) 10:28:48 (JST) (1124d) by webmaster