とくしま埋文ニュース

  
投稿者 : webmaster 投稿日時: 2018-11-21 10:28:48 (815 ヒット)
TOP

国指定史跡 鳴門板野古墳群 「大代古墳」の現地一般公開を11/24(土)13:00〜15:00(雨天11/25順延)に開催します。
横断自動車道に伴う発掘調査で、その存在が確認された大形の前方後円墳。
現地保存され、真下を高速道「大代古墳トンネル」が通ります。この機会に現地から古代の情景に想いをはせてみてはいかがでしょう。

問い合せ 鳴門市教育委員会生涯学習人権課 088-686-8807


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2018-11-12 12:40:32 (317 ヒット)
TOP

常設展示している復元「竪穴住居」の燻蒸(定期メンテナンス)のため、下記の期間を特別臨時休館いたします。

平成30年11月26日(月)〜11月28日(水) 9:30〜17:00

ご利用のみなさまには、ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2018-11-12 12:28:15 (332 ヒット)
TOP



2018/11/11日、「銅鐸のデザイン」と題して、国立歴史民俗博物館教授の松木武彦先生の講演会が催されました。
会場からあふれんばかりの人が訪れました。
モノのかたちから、それを必要とした人々の心を探るというアプローチのお話で、参加者は興味深く熱心に耳を傾けていました。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2018-11-01 09:55:15 (590 ヒット)
TOP

国指定重要文化財 突線袈裟襷文銅鐸「矢野銅鐸」を徳島県埋蔵文化財センター設立30周年記念として、レキシルとくしま(徳島県立埋蔵文化財総合センター)において4年ぶりに特別公開しています。

端正なたたずまいを魅せる「矢野銅鐸」。見る側の存在を意識したデザイン。考古遺物としての価値はもとより、美術品としての魅力も鑑賞できます。2000年の時を超えたオーラを体感してください。

展示期間は、11/18(日)まで(開館時間9:30〜17:00月曜・祝日休館 11/3をのぞく)。

また特別展示に関連して、下記の記念講演会を開催いたします。


●記念講演会(当日受付 定員80名)
演題:「銅鐸のデザイン」
講師:国立歴史民俗博物館 教授
   松木 武彦 氏
於 レキシルとくしま
11/11(日)13:00〜15:00
参加費無料

問い合わせは、徳島県埋蔵文化財センター普及係088-672-4545まで。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2018-10-30 14:38:32 (379 ヒット)
TOP

2018古代体験まつり、今年もたくさんのご来場者があり、大盛況のうちに無事開催することができました。

来年度も魅力ある企画でみなさまをお迎えしたいと思います。

ありがとうございました。

やのまる・フンディも大活躍!  ガラス玉づくりに挑戦。  我こそは弓矢の名手。  国際交流の一コマ。


« 1 (2) 3 4 5 ... 31 »