とくしま埋文ニュース

  
投稿者 : webmaster 投稿日時: 2012-11-06 11:35:23 (874 ヒット)
TOP

平成24年10月28日に開催した古代体験まつりで、種まきをした六条オオムギの芽が出ました。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2011-06-23 09:37:26 (1357 ヒット)
TOP

徳島県埋蔵文化財センターWebで徳島市犬山天神山古墳の現地説明会の案内が掲載されています。詳しくは、こちらをクリックして下さい。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2011-06-06 12:01:28 (1953 ヒット)
TOP

埋蔵文化財速報展(徳島の古(いにしえ)再発見事業) 2011発掘とくしま

 徳島県埋蔵文化財センターは、平成22年度に6遺跡の発掘調査を行いました。さまざまな注目すべき成果がありましたので、速報展「2011発掘とくしま」として、その主な成果を展示いたします。

 昨年度の調査では、縄文時代の遺跡や出土品に関する調査成果が注目されます。一昨年度の調査に引き続き縄文時代晩期前半のドングリの貯蔵穴が検出された「西州津遺跡」や、縄文時代後期〜晩期の片面穿孔の石製丸玉が出土した「深瀬遺跡」をはじめ、県内の縄文時代の様子を知る資料をあわせて展示し、講演会も開催します。また、新居見遺跡・大松遺跡などその他の遺跡についても、関連した調査成果報告会・展示解説を行います。



とき/速報展:6月21日(火)〜7月24日(日)
ところ/徳島県立埋蔵文化財総合センター(入場無料)


開館時間 9:30〜17:00 休館日:月曜日

主催/徳島県教育委員会・公益財団法人徳島県埋蔵文化財センター
後援/AIテレビ
   



速報展示
 ○西州津遺跡(三好市池田町)
 ○深瀬遺跡(阿南市深瀬町)
 ○新居見遺跡(小松島市新居見町)
 ○大松遺跡(徳島市川内町)
 ○矢野遺跡(徳島市国府町)
 ○奥角遺跡(小松島市田野町)
 
テーマ展示 「発掘成果からみた縄文時代の徳島」
 ○矢野遺跡(徳島市国府町)
 ○田井遺跡(海部郡美波町)
 ○稲持遺跡(三好郡東みよし町)
 ○荒川遺跡(美馬市美馬町)




関連行事案内

○調査成果報告会・展示解説
 7月3日(日)13:00〜16:00
 ●申込不要 参加無料
 ●調査成果報告:大松遺跡、西州津遺跡、深瀬遺跡、新居見遺跡


○講演会「発掘成果からみた縄文時代の徳島」
 7月10日(日)13:00〜16:40 
 ●申込不要 参加無料
  ■講演1:「発掘成果からみた縄文時代の徳島」 講師 久保脇美朗(埋文センター研究主査)
  ■講演2:「中・四国の縄文時代」 講師 遠部 慎 氏(徳島大学埋蔵文化財調査室助教)
  ■講演3:「吉野川流域の縄文集落と景観」 講師 湯浅 利彦(徳島県教育委員会教育文化政策課長)

○おもしろ古代体験「縄文時代の土偶や土面をつくろう」
 6月26日(日) 10:00〜14:30
 ■参加費無料(弁当・飲み物持参)
 ■対象 小学校4年生〜一般(小学生は保護者同伴)
 ■往復ハガキでの申し込みが必要です。6月20日必着。(申し込みハガキの書き方は下記を参照して下さい)
 ■募集人数 30人程度



○遺跡体験見学会
 7月26日(火)〜7月29日(金)のうち1日 9:30〜11:30
 ■内容 (1)遺跡の見学、(2)遺物に触れる (3)発掘体験
 ■会場 石井町 清成遺跡(県立農林水産総合技術支援センター農業研究所内)
 ■現地集合・現地解散
 ■参加費無料(飲み物持参)
 ■小学校4年生〜高校生対象(小学生は保護者同伴)
■往復ハガキでの申し込みが必要です。7月4日必着。(申し込みハガキの書き方は下記を参照して下さい)
 ■申し込み人数 10名程度/1日(計40名程度)




問い合わせ

 公益財団法人徳島県埋蔵文化財センター 普及係
 徳島県板野郡板野町犬伏字平山86番2 TEL 672-4545 FAX 672-4550 Web http://awakouko.info/


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2011-03-08 18:35:00 (1143 ヒット)
TOP

徳島県立埋蔵文化財総合センターのロビーで、徳島県立埋蔵文化財総合センターが所蔵する埋蔵文化財のなかでも「これは!!」という一品を展示する「アワコウコ楽の逸品」の2回目を開始しました。

今回は、埋文センターが調査した遺跡から出土した中世の鏡を8点展示しています。

鏡は平安時代後期(約1000年前)になると、貴族の化粧道具としての需要が高まりました。輸入品の宗鏡(そうきょう)に加え、鳥などの動物や菊などの植物をモチーフとした和風デザインの国産鏡−和鏡−が誕生しました。

鏡は当時の人々の心を現在に伝えるものだと言えます。中世阿波の人々が鏡に姿を映し、どのような思いで使っていたのか、想像しながらご覧下さい。

展示期間 平成23年3月8日(火)から27日(日)まで


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2010-10-27 10:20:36 (1348 ヒット)
TOP

 続・発掘へんろ展は,四国内の埋蔵文化財センタ−5団体が合同で発掘出土品の巡回展を開催し,四国の古代史や埋蔵文化財の重要性を知っていただこうとするもので,平成21年度から5ヵ年計画で四国の歴史を時代ごとに紹介します。2回目となる今年度は弥生時代の石器や土器から4県の地域性や交流を探ります。
 
 また,大阪府立弥生文化博物館と連携することで,大阪で出土した四国の弥生土器2点も展示し,四国と近畿の「海の道」についても考えられる展示にしました。

関連行事

★調査成果報告会「東アジアと四国」

 日時
  平成22年11月14日(日) 13:00〜16:00


 講師
  信里芳紀氏(香川県埋蔵文化財センター)
  梅木謙一氏((財)松山市文化・スポーツ振興財団)
  柴田昌児氏((財)愛媛県埋蔵文化財調査センター)
  久家隆芳氏((財)高知県文化財団埋蔵文化財センター)
  近藤 玲 ((公財)徳島県埋蔵文化財センター)

 ミニシンポジウム
  司会 / 菅原康夫((公財)徳島県埋蔵文化財センター)

 申込/不要


★調査成果報告会「弥生時代の徳島」

 日時
  平成22年12月5日(日) 13:00〜17:00

 講師
  高島芳弘氏(徳島県立博物館)
  勝浦康守氏(徳島市教育委員会)   
  中村 豊氏(徳島大学)
  大橋育順  ((公財)徳島県埋蔵文化財センター)

 申込/不要


★おもしろ古代体験 
 
  カネガ谷遺跡出土銅鏡をつくろう

   日時
    平成22年12月12日(日)
    ・午前10:00〜11:40(20名)
    ・午後13:30〜15:00(20名)


   会場
    徳島県立埋蔵文化財総合センター


   対象
    小学校4年生以上


   申込方法
    往復葉書に下図の様に記入してお申し込みください。
   ・氏名(2名まで)、希望時間(午前・午後)、
   ・連絡先住所(代表者)、電話番号(代表者)

   申込締め切り/平成22年11月30(火)必着
   ・希望者多数の場合は抽選となります
   ・抽選結果は12月1日(水)以降に往復葉書にてお知らせします。


« 1 ... 26 27 28 (29) 30 31 »