とくしま埋文ニュース

  
投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-09-09 09:45:14 (775 ヒット)
TOP

公益財団法人徳島県埋蔵文化財センターは、鳴門市ドイツ館と共同で「ドイツ館周辺の遺跡展-弥生時代から古墳時代へ-」を開催します。



空中から見たドイツ館とカネガ谷遺跡

 鳴門市のドイツ館周辺には、弥生時代・古墳時代に対外交流の拠点であったことを語る遺跡が多く存在します。今回の展示会では徳島県埋蔵文化財センターが発掘調査した遺跡から出土した貴重な考古資料(徳島県指定有形文化財を多く含みます。)を展示します。


会場:鳴門市ドイツ館(徳島県鳴門市大麻町檜字東山田55-2)

会期:9/20(土)〜10/5(日)

開館時間:AM 9:30〜PM 5:00(但し、入館は4:30まで)

料金:見学の際にはドイツ館の入館料(大人 400円 小・中学生 100円)が必要です。

展示品の一例 


 ※西山谷2号墳出土銅鏡(徳島県指定有形文化財)



 ※大代古墳出土勾玉(徳島県指定有形文化財)




 ※カネガ谷遺跡出土の銅鏡(徳島県指定有形文化財)

関連イベント

 展示説明会  

 解説 (公財)徳島県埋蔵文化財センター事業課長 藤川智之

 日時:9/27(土) 13:30〜15:00

 会場:鳴門市ドイツ館
 ※展示説明会には参加申し込みが必要です。申し込みは鳴門市ドイツ(電話 088-689-0099 fax088-689-0909)まで。
 なお、展示解説会参加の際には、入館料(大人400円 小中学校100円が必要です。

お問い合わせ
鳴門市ドイツ館            電話 088-689-0099
公益財団法人徳島県埋蔵文化財センター 電話 088-672-4545


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-05-01 13:10:13 (754 ヒット)

平成26年度 土曜考古学専門講座 受講者募集のお知らせ

 発掘調査をはじめとする考古学調査・研究の成果によって明らかになった古代阿波の様子を解き明かす全6回の考古学専門講座です。



講座テーマ

 未知の阿波考古学
  ―新たな発掘調査成果・研究成果より―

開催日時・内容 講師
 
(1) 5/24(土) 深瀬遺跡と独鈷石
原芳伸(埋蔵文化財センター 専門研究員)

(2) 6/21(土) 出土木簡の調査と保存
植地岳彦(埋蔵文化財センター 専門研究員)

(3) 8/23(土) 阿波の勾玉最前線
菅原康夫(埋蔵文化財センター 専務理事)

(4) 10/4(土) 南蔵本遺跡の調査成果
近藤玲(埋蔵文化財センター 専門研究員)

(5) 11/8(土) 中世から近世へ
島田豊彰(埋蔵文化財センター 主任研究員)

(6) 12/6(土) 徳島城下町跡のオモチャ箱
大北和美(埋蔵文化財センター 専門研究員)

 各回 13:30〜15:30 【120分】


会場

 徳島県立埋蔵文化財総合センター 研修室
 〒779-0108徳島県板野郡板野町犬伏字平山86-2


受講
 ・原則として全ての回に出席できる方
 ・受講料無料【講座資料は実費 各回100円】
 ・氏名、連絡先住所・電話番号を明記し、申込書、ハガキ、メール、ファックスなどで申込(申込が定員50人を超える場合は抽選)
 ・締め切り 5月23日(金)


申し込み・問い合わせ先 
公益財団法人徳島県埋蔵文化財センター

普及係 電話 088-672-4545 ファックス 088-672-4550
メール  awapac@tokushima-maibun.net


申込書のダウンロード


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-02-25 09:07:14 (1107 ヒット)
TOP

大代古墳を一般公開します。(徳島県教育委員会教育文化政策課のサイトへ移動します。)

県指定の史跡である大代古墳は、毎年1回一般公開されています。平成25年度は、次のとおり公開いたします。

日時: 平成26年3月2日(日)  受付  13:00〜   公開  13:30〜15:00
     ※雨天の場合は3月9日(日)に順延

場所: 県指定史跡「大代古墳」(鳴門市大津町大代)
     駐車場は旧鳴門市衛生センター


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2013-09-07 10:29:45 (708 ヒット)
TOP

徳島県立埋蔵文化財総合センターで、埋蔵文化財をはじめとする歴史文化遺産に関連した活動を行うボランティアの養成講座、「アワコウコ楽ボランティア養成講座」平成25年度受講生を募集します。


募集要項と申込用紙をアップロードしましたので、こちらからダウンロードして下さい。

送付先 メールアドレス 公益財団法人徳島県埋蔵文化財センター普及係 awapac@tokushima-maibu.net


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2013-06-05 18:48:19 (1317 ヒット)
TOP

徳島県埋蔵文化財センターでは、平成24年度に、新居見遺跡・田浦遺跡・深瀬遺跡・加茂野遺跡・黒谷川郡頭遺跡・拝東遺跡・法花谷古墳群で発掘調査を行いました。「2013 発掘とくしま」では、平成24年度発掘調査の主要な成果に関する資料を速報として公開します。また、関連イベントして、調査成果報告会、講演会、古代体験学習イベントも開催します。

入場無料




黒谷川郡頭遺跡で見つかった床面が多角形の竪穴住居跡

◇とき/6月11日(火)〜7月21日(日)月曜休所
 開館時間/9:30〜17:00 休館日:月曜日

◇ところ/徳島県立埋蔵文化財総合センター(入場無料)

◇主催/徳島県教育委員会・公益財団法人徳島県埋蔵文化財センター 後援/AIテレビ


◇内容
 
 □速報展示
  ○新居見遺跡(小松島市)
  ○田浦遺跡(小松島市)
  ○深瀬遺跡(阿南市)
  ○加茂野遺跡(名西郡石井町)
  ○黒谷川郡頭遺跡(板野郡板野町)

 □テーマ展示 「勝浦川流域の埴輪」
 小松島市田浦町から芝生町にかけては、前山古墳や前山遺跡・弁慶の岩屋古墳など古墳時代の遺跡がいくつか知られています。また、勝浦川をはさんだ徳島市渋野町には県下最大規模の前方後円墳である渋野丸山古墳もあります。
  小松島市田浦遺跡では、埴輪が良好な状態で出土しました。埴輪はもともと古墳の墳丘上などに立て並べられていたと考えられるもので、これにより有力古墳の存在が想定されます。勝浦川流域の各遺跡から出土した埴輪から、地域の古墳時代の様子について考えてみます。





田浦遺跡出土の円筒埴輪


関連行事
◇調査成果報告会
 日時 6/30(日)13:30〜16:00
 
 報告内容 新居見遺跡、田浦遺跡、深瀬遺跡、加茂野遺跡、黒谷川郡頭遺跡



新居見遺跡で見つかった古墳時代の円墳など



加茂野遺跡の鎌倉時代の遺構

◇テーマ展示解説・講演会
 日時 7/7(日)13:30〜16:00
 
 テーマ展示解説 「勝浦川流域の埴輪」【解説 藤川智之 公益財団法人徳島県埋蔵文化財センター】
 
 講演会 「ヤマト王権と埴輪文化」
 
  講師 坂 靖 氏(奈良県立橿原考古学研究所)


◇おもしろ古代体験「はにわを作ろう」(無料)
 ■日時 6/23(日)
  前半の部 10:00〜12:00
  後半の部 13:30〜16:00

 ■内容 古墳時代の埴輪づくり(円筒埴輪など)

 ■対象 小学校4年生以上
  定員 前半・後半どちらも20名(先着順)

 ■申し込み
 往復ハガキでの申し込みが必要です。
 締め切り 6/19(水)必着


« 1 ... 23 24 25 (26) 27 28 29 »