とくしま埋文ニュース

  
投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-06-08 11:44:47 (1893 ヒット)
TOP

6月6日に応募を締め切らせていただきましたが、定員に少し余裕があります。
期限に間に合わずあきらめてしまった方、ホタルかごづくりに興味がある方、応募をお待ちしております(^o^)(今回は先着順となります)。


日 時  平成28年6月12日(日)
午前の部 10:00〜  午後の部 13:30〜

対 象  小学生〜一般(小学生低学年は保護者同伴)
募集人数 午前 3名 ・ 午後 7名 (午前・午後ともに先着順)
材料費  無料
場 所  徳島県埋蔵文化財総合センター「レキシルとくしま」

申し込み
電話もしくはメールで、(公財)徳島県埋蔵文化財センター普及係 までお申し込みください。

●メール−1.郵便番号、2.住所、3.氏名(しめいにはふりがなをふってください)、
     4.年齢、5.電話番号、6.希望する時間帯(午前か午後)を明記してください。

●来館申し込み−所定用紙に記入をお願いいたします。

(公財)徳島県埋蔵文化財センター  普及係
〒779-0108
徳島県板野郡板野町犬伏字平山86-2
筺088-672-4545  FAX:088-672-4550
メール awapac@tokushima-maibun.net


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-06-08 09:40:57 (5168 ヒット)
TOP

縄文時代は、世界史的にみても土器を使用した文化としては最古といわれています。土器の表面にみられる縄目模様が特徴的で、
その模様や土器の形が年代や地域によって異なり、造形的で、バリエーションに富んでいます。

徳島では、縄文時代早期(約1万年前)の加茂谷川岩陰遺跡(三好郡東みよし町)・古屋岩陰遺跡(那賀郡那賀町)をはじめとして、
約100ヶ所の縄文時代の遺跡がみつかっています。

今回、形のわかる土器を中心に展示しました。土器や土製品等のユニークな造形から、これらが作られた縄文時代に思いをはせてみませんか(*^_^*)

場所:徳島県庁1階 県民ホール
期間:平成28年7月1日(金)まで。(最終日は午前中まで)土・日は閉庁
時間:県庁の開庁時間 8:30〜18:30
その他:観覧無料。お車でお越しの方は県庁駐車場にとめて、駐車券は1階受付にて押印して下さい。



投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-06-07 09:39:55 (680 ヒット)
TOP

花芽の様子からこの週末が開花と考えていたのですが、うれしい誤算となりました。他の水槽も花芽がありますので、順次開花していくと思います。

ハスの花は一輪の寿命が4日ほどと短く、早朝に開いて昼前には閉じてしまいます。早い時間に来館しないと鑑賞できないのですが、皆さまのお越しをお待ちしております\(^0^)/。








投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-06-06 13:38:34 (4334 ヒット)
TOP

【いにしえから未来へ「とくしまの歴史文化」発見・発信プロジェクト事業】

2016発掘とくしま

 徳島県埋蔵文化財センターは、平成27年度に4遺跡の発掘調査を行いました。さまざまな注目すべき成果がありましたので、速報展「2016発掘とくしま」として、その主な成果を展示します。入場無料。

◇速報展示
○川原田遺跡(徳島市国府町)
○田浦遺跡(小松島市田浦町)
○佃遺跡(三好郡井川町)

◇テーマ展示 「徳島城下町跡徳島町1丁目地点の出土遺物」

◇とき/速報展:6月14日(火)〜7月10日(日)
◇ところ/レキシルとくしま(徳島県立埋蔵文化財総合センター)(入場無料)

◇開館時間 9:30〜17:00 休館日:月曜日

◇主催/徳島県教育委員会・公益財団法人徳島県埋蔵文化財センター
◇後援/AIテレビ


関連行事
◇調査成果報告会・講演会(無料)
 日時 6月26日(日)13:00〜16:00

 ■調査成果報告会
   川原田遺跡、田浦遺跡、佃遺跡

 ■講演会
   講師 大北 和美 氏(公益財団法人 徳島県埋蔵文化財センター)
   演題「徳島城下町跡徳島町1丁目地点について」

◇おもしろ古代体験「銭を作ろう」(無料)
 ■日時 7/3(日) 13:00〜16:00

 ■内容 鋳型を使って古代の銭づくり。200度で溶かした金属を流し込みます
 ■定員 先着20名

 ■申し込み
 往復ハガキでの申し込みが必要です。
 締め切り 6月17日(金)必着
      (ハガキの書き方は、下記を参照してください)
 






投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-06-06 11:44:55 (807 ヒット)
TOP

 レキシルとくしま(徳島県立埋蔵文化財総合センター)では、2016年6月1日から「ロボットアシストウオーカーRT.1」を2台導入しました。

この「RT.1」は、より安定して歩行できるように、補助的に使用するための歩行補助器具です。「RT.1」の素晴らしいところは、平坦な場所より坂道で実感します。

登りの時は、「RT.1」が非常に軽く、足の運びを助けてくれるのに対し、下りの時はスピードが出すぎないようにストッパーとなります。ひとりひとりの歩行スピードにあわせて、動いてくれます。
当館内の見学に際しては、ぜひご利用ください!!(^0^)/。




« 1 ... 19 20 21 (22) 23 24 25 ... 31 »