とくしま埋文ニュース

  
投稿者 : webmaster 投稿日時: 2017-08-08 12:49:49 (390 ヒット)
TOP

徳島県立埋蔵文化財総合センター「レキシルとくしま」は、月曜日は休館日ですが、8月14日(月)は特別に開館することにいたしました。
常設展示の他に、8月12日(土)から8月14日(月)にかけて夏休みおもしろ古代体験「勾玉づくり」を開催しています。
事前申し込み優先のため、体験が無理な日もありますが、可能な日時もまだありますので、電話でお問合せください。

 おもしろ古代体験「勾玉づくり」が可能な日時
   8月13日(日)  午後1時30分から
   8月14日(月)  午前9時30分から ・ 午後1時30分から
   
 連絡先
   (公財)徳島県埋蔵文化財センター 普及係
    電話:088-672-4545


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2017-08-08 12:45:54 (617 ヒット)
TOP

『長国の木の文化』
展示 場所 徳島県立埋蔵文化財総合センター「レキシルとくしま」
期間 平成29年8月27日(日)〜10月15日(日)(月曜・祝日休館日)
開館時間 9時30分〜17時00分

講演 場所 徳島県立埋蔵文化財総合センター「レキシルとくしま」 
研修室(定員60名)
日時 平成29年8月27日(日) 受付:13時00分〜 講演:13時30分〜
   講演内容
・講演1『木材資源と技術から見た日本人』(80分)
講師 首都大学東京 山田昌久 氏
・講演2『徳島林業の昔と今』(70分)
講師 徳島県立農林水産総合技術支援センター 網田克明 氏

関連体験イベント「木と触れよう!」 
場所 徳島県立埋蔵文化財総合センター「レキシルとくしま」
日時 平成29年9月9日(土) 10時00分〜12時00分・13時00分〜15時00分
共催 徳島建築士会 川島支部
内容 ・木工技術に触れてみよう!
   ・丸太材の切り落とし競争
   ・お箸をつくろう!(要事前申し込み)
   ・今昔カンナ削り

連絡先  (公財)徳島県埋蔵文化財センター (088)672-4545


『長国の後期古墳』
展示 場所 阿波海南文化村 海陽町立博物館
期間 平成29年8月27日(日)〜10月15日(日)(月曜日休館、祝日の場
合翌日)
開館時間 9時00分〜17時00分

講演 場所 阿波海南文化村 海南文化館大会議室(定員60名)
日時 平成29年9月3日(日) 講演:13時30分〜
   講演内容
・講演『阿波の後期古墳−段の塚穴を中心に−』(60分)
講師 美馬市教育委員会文化スポーツ課 拜郷哲也 氏
・事例報告『長国の後期古墳−大里古墳を中心に−』(40分)
    海陽町教育委員会 郡司早直 氏

連絡先  阿波海南文化村 海陽町立博物館 (0884)73-4080


『長国の信仰・古代』
展示 場所 阿南市文化会館(夢ホール)/ラウンジ・回路
期間 平成29年8月27日(日)〜10月15日(日)(水曜日休館)
開館時間 9時00分〜17時00分

講演 場所 阿南市文化会館(夢ホール)(定員60名)
   日時 平成29年9月18日(月・祝) 講演:13時30分〜
   講演内容
・事例報告1『長国の古代寺院「立善廃寺」について』(40分)
    阿南市文化振興課 向井公紀 氏 
・事例報告2『粟国の古代寺院「川島廃寺」について』(40分)
講師 吉野川市教育委員会生涯学習課 井形玲美 氏
・事例報告3『県西の古代寺院「郡里廃寺」について』(40分)
講師 美馬市教育委員会文化スポーツ課 小島靖彦 氏

連絡先  阿南市市民部文化振興課 (0884)22-1798


『長国の信仰・中近世』
展示 場所 小松島市生涯学習センター 2階 郷土資料展示室
期間 平成29年8月27日(日)〜10月15日(日)(月曜・祝日休館)
開館時間 10時00分〜17時00分

講演 場所 小松島市生涯学習センター 3階 視聴覚室(定員60名)
   駐車場 小松島市ミリカホール第2駐車場
日時 平成29年10月1日(日) 講演:13時30分〜
   講演内容
・講演1『長国の信仰』(60分)
講師 徳島県立博物館 長谷川賢二 氏
・講演2『櫛渕荘の信仰』(60分)
    講師 (公財)徳島県埋蔵文化財センター 福家清司 氏

連絡先  小松島市教育委員会生涯学習課 (0885)32-2700


『長国の物流史』
展示 場所 牟岐町海の総合文化センター 2階 ロビー
期間 平成29年8月27日(日)〜10月15日(日)(第3木曜日休館)
開館時間 10時00分〜17時00分

講演 場所 牟岐町海の総合文化センター 1階 大集会室(定員60名)
日時 平成29年10月15日(日) 講演:13時30分〜
   講演内容
・講演『木簡からみる古代のモノの動き』(70分)
講師 徳島県埋蔵文化財センター 藤川智之 氏
・  『出土品からみる牟岐と他地域との交流』(30分)
     牟岐町教育委員会 佐藤俊祐 氏  

連絡先  牟岐町海の総合文化センター (0884)72-0107





投稿者 : webmaster 投稿日時: 2017-08-07 08:43:53 (138 ヒット)
TOP

本日8月7日(月)は開所日でしたが、台風5号の影響により、特別休館といたします。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2017-07-27 20:00:16 (644 ヒット)
TOP

徳島県では,現在「四国遍路」と「鳴門の渦潮」の2つの世界遺産に取り組んでいます。これまで進めてきたの調査研究の成果や
取り組みの進捗状況などを広く県民の皆さまに知っていただくために,『世界遺産を目指す「四国遍路」と「鳴門の渦潮」展』を開催いたします。
ぜひともご覧いただいて,「四国遍路」と「鳴門の渦潮」の魅力について知っていただくと共に,世界遺産への取り組みを応援していただけたら,と思います。
 また,8月20日(日)には,徳島大学大学院教授平井松午先生と,とくしま文化財マイスター連絡協議会の中野真弘先生をお招きして
講演会を実施いたします。ふるってご参加くださいますようお願いいたします。

○展示  <日時> 平成29年8月1日(火)から8月23日(水)まで
         ( 開館時間 午前9時30分から午後5時まで ※月曜休館 )
     <場所> レキシルとくしま(徳島県立埋蔵文化財総合センター) エントランスホール


○報告・講演
<日時> 平成29年8月20日(日)午後1時から午後4時まで
<場所> レキシルとくしま(徳島県立埋蔵文化財総合センター)研修室
 
<内容> 
報告『世界遺産を目指す「四国遍路」と「鳴門の渦潮」』
 悄峪郵馮十八箇所霊場と遍路道」世界遺産登録に向けた取り組み』   徳島県教育委員会社会教育主事 辻 佳伸
◆悄嵬通腓留可」世界遺産登録に向けた取り組み』   徳島県教育委員会社会教育主事 近藤 大器

講演『「四国遍路」と「鳴門の渦潮」』
〇郵駑郛譴汎租膰内の札所寺院   とくしま文化財マイスター連絡協議会 中野 真弘 氏
◆悄嵬通腓留可」と古地図』  徳島大学大学院教授 平井 松午 氏

     
<当日日程>
       報告 仝畍紕瓜から午後1時20分まで   (20分)
          午後1時20分から午後1時40分まで(20分)
               休   憩
       講演 仝畍紕瓜50分から午後2時50分まで(60分)
               休   憩
          午後3時から午後4時まで      (60分)



投稿者 : webmaster 投稿日時: 2017-07-12 18:23:09 (222 ヒット)
TOP

レキシルとくしまのハスを楽しみにしていた方、お待たせいたしました。
先週末の7月7日(金)、今年初めての大賀ハスの花芽を確認しました。
ハス植え替え時期が遅かったせいか、6月の気候不順のせいか、8つある水槽のうち3つしか浮葉がでず、今年はピンクの花を見ることが出来ないかも、
とややあきらめ気味のなかでの花芽の確認。ホッとしました。
今のところ、水槽1つしか花芽が出ていませんが、立葉の陰に隠れて3個の花芽が水面から顔を出しています。天候にもよりますが、あと10日前後で今年度初めての開花と思われます(o^^o)。 
大賀ハスは、最初は濃いピンクの花を咲かせますが、時間が経つにつれて花の色が白っぽくなっていきます。
ハスの花は一輪の寿命が4日程と短く、早朝に開いて昼前には閉じてしまいます。
今年の花は例年に比べるとわずかですが、今から約2000年前の弥生時代の人も見た大賀ハス。
みなさんのお越しをお待ちしております。\(^0^)/。





« 1 2 (3) 4 5 6 ... 22 »