とくしま埋文ニュース

  
投稿者 : ゲスト 投稿日時: 2005-06-27 18:31:02 (1408 ヒット)
徳島県立埋蔵文化財総合センター情報

アワコウコ楽on-lineのリンク集を更新しました。


投稿者 : ゲスト 投稿日時: 2005-06-24 15:34:01 (1362 ヒット)

 平成17年6月19日(日)、徳島県立埋蔵文化財総合センター研修室で、連続考古学講座、「アワコウコ楽講座」の講演が開かれました。

 アワコウコ楽講座は、各時代・分野の専門家を招き、年2回の講義形式によるテーマ別の講演会を開催する徳島県立埋蔵文化財総合センター開館10周年記念事業の一つで、前期講座のテーマは「弥生時代の阿波」です。


投稿者 : ゲスト 投稿日時: 2005-06-09 21:32:33 (1323 ヒット)

平成17年6月5日(日)、徳島県立埋蔵文化財総合センター研修室で、連続考古学講座、「アワコウコ楽講座」の特別講演が開かれました。

アワコウコ楽講座は、各時代・分野の専門家を招き、年2回の講義形式によるテーマ別の講演会を開催する徳島県立埋蔵文化財総合センター開館10周年記念事業の一つで、前期講座のテーマは「弥生時代の阿波」です。


投稿者 : ゲスト 投稿日時: 2005-06-03 17:05:04 (1662 ヒット)

晴天に恵まれた5月29日(日)、考古学連続体験講座「めざせ!アワコウコ楽 マイスター!」(徳島県立埋蔵文化財総合センター開館10周年記念事業)の第2回「植えよう! 古代米田植え体験」が開かれました。



はじめに、米作りがいつ始まったか、また本格的な米作りが始まる弥生時代の水田の様子についての講義がありました。その後マイスター第1回で作った古代衣装を身にまとって、徳島県立埋蔵文化財総合センターに隣接する「板野町歴史文化公園」へ移動し、公園内の「五穀の広場」の水田を使って田植え体験をしました。秋には収穫体験をすることになります。



投稿者 : ゲスト 投稿日時: 2005-05-19 18:03:26 (1441 ヒット)

徳島県立埋蔵文化財総合センター開館10周年記念事業の一つ、考古学連続体験講座「めざせ!アワコウコ楽 マイスター!」が5月15日(日)に開講しました。これから、全9回、約1年かけてアワコウコ楽マイスターを目指します。

開講式でアワコウコ楽マイスターアカデミー理事長、校長が参加の皆さんにご挨拶し、いざ古代体験スタート!第1回目は「着よう! 貫頭衣製作、着装」です。
まず、テキストやとなるレジメや埋蔵文化財総合センター常設展示室の見学で少しお勉強。マイスタースタッフが着ている衣装や各国の民族衣装を参考に、自分の作る「古代衣装」のイメージを膨らませます。
イメージが膨らんだところで、白布を「貫頭衣」に仕立てます。
まず糸を針の通すのに苦戦。糸が通ったら今度は硬い布地を縫うのにもやや苦戦。取材スタッフには「指抜きがほしい」との参加者の声も聞こえましたが、ここは「古代の人々も大変だったのでしょうね」というやや苦しい理由で納得してもらい、何とか縫い合わせていきます。



形が整ったら、今度は貫頭衣や腰紐に文様をつけます。渦巻文、鋸歯文など弥生時代の出土品に描かれた文様を参考にそれぞれが自分のセンスで色を付けていきます。


« 1 ... 46 47 48 (49) 50 »