とくしま埋文ニュース

  
投稿者 : webmaster 投稿日時: 2017-02-15 20:46:27 (1116 ヒット)
TOP

 阿南市加茂町の加茂宮ノ前遺跡において、那賀川の堤防事業(加茂堤防)の事前調査として、平成28年8月より発掘調査を進めています。
 つきましては、次のとおり現地説明会を開催いたします。
 多くの方々にご覧頂きたいと思いますので、周囲の方々にもご案内頂き、ご参集の程よろしくお願い申し上げます。

1 日  時  平成29年2月25日(土)午後1時〜4時

2 場  所  徳島県阿南市加茂町大西・宮ノ前(下記の地図をご覧下さい)

3 公開する内容  加茂宮ノ前遺跡は、阿南市加茂町に位置する弥生時代・中世を中心した集落遺跡です。平成28年8月より発掘調査を実施しており、
            その成果がまとまりましたので、現地にて遺構・遺物など調査の様子を紹介します。

4 問い合わせ先  公益財団法人 徳島県埋蔵文化財センター  TEL 088-672-4545
   
             加茂宮ノ前遺跡発掘調査事務所    TEL 0884-21-5022

5 その他   加茂宮ノ前遺跡の現地説明会会場では、県教委などによる地域文化財展「加茂谷の文化財を語る」も開催しています(午後1時〜4時)。あわせてご覧ください。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2017-01-31 12:02:13 (318 ヒット)
TOP

2017年1月30日(月)、蜂須賀桜保存会から「蜂須賀桜」を6本分けていただき、銅鐸音色広場東側の斜面に植樹しました。
蜂須賀桜は江戸時代まで徳島城御殿にあり、明治初期の廃藩置県に伴い、最後の徳島藩主・蜂須賀茂韶が家臣の原田家当主に託したとされています(蜂須賀桜と武家屋敷の会のHPより)。
開花時期はソメイヨシノより早く、2月下旬から1か月ほど淡い紅色の花を咲かせます。
今日植樹された木は、花をつけるにはまだまだの若木ですが、レキシルとくしまでも紅色のかわいらしい花が見られる日が待ち遠しいですね。







投稿者 : webmaster 投稿日時: 2017-01-12 14:55:03 (526 ヒット)
TOP

この体験では、発掘へんろ展「戦国時代の四国」に関連してその時代の息吹を感じてもらう事を
目的としています。戦国時代風の着物を身にまとい、「むかしばなし」を聞きながら「お茶を楽しむ」。
当時の阿波の様子を思い浮かべながら、展示をご覧になってみませんか。
 会場では着物を着用したまま、お時間をお過ごしいただけます

・日 時:平成29年2月12日(日) 午前の部9:30〜 午後の部13:30〜
・場 所:レキシルとくしま(徳島県立埋蔵文化財総合センター)

<体験の流れ>
|緝佞陰∪鏐颪琉で箸爐しばなし(ミニ講話)→E玄┯学・お茶・写真撮影

◇戦国の阿波むかしばなし(ミニ講座)
阿波の戦国時代を駆け抜けた武将の話を中心に講話します。
午前10:30〜11:00  午後14:30〜15:00
話し手 福家清司 (公財)徳島県埋蔵文化財センター 理事長
*お申し込みしていない人も聴講できます。
   
*着物着用を希望される方は、事前申し込みが必要です
・日 時:平成29年2月12日(日)午前の部9:30〜12:00
  午後の部13:30〜16:00
・場 所:レキシルとくしま(徳島県立埋蔵文化財総合センター) 
・対 象:女性(中学生・高校生)
・定 員:午前・午後ともに各12名(定員超過の場合は抽選)
・参加費:無料
・募 集:往復ハガキかメールで申し込み 
往復ハガキかメールに「タイムスリップ戦国時代」参加希望と明記し、
1.体験者のお名前、2.身長、3.希望時刻(午前か午後)、4.住所、5.電話番
号、をご記入のうえ、徳島県埋蔵文化財センター普及係宛にお送り下さい。

*ハガキ1枚もしくはメールで3名様までに申し込みとなります。体験者の
お名前・身長は全員分を、住所・電話番号は代表者の方だけ、明記をお願
いいたします。また往復ハガキ返信面に、ご自分もしくは代表者のお名前・
ご住所を忘れずにご記入ください。
・応募締め切り:平成29年1月27日(金)必着

お問い合わせ先:(公財)徳島県埋蔵文化財センター普及係
 電話:088ー672ー4545    mail:webmaster@awakouko.info




投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-12-22 09:38:24 (235 ヒット)
TOP

江戸時代は現在の生活様式と密接につながり、発掘調査で出土する遺物もなじみのある道具が多くみられます。
今回、徳島城下町跡から出土した生活道具の一部を展示しています。時代の移り変わりの中で今は使われていない道具もありますが、
これらを使用していた武家の暮らしに思いをはせてみませんか(*^_^*)

場所:徳島県庁1階 県民ホール
期間:平成28年12月28日(水)まで。(最終日は午前中まで)祝日・土・日は閉庁
時間:県庁の開庁時間 8:30〜18:30
その他:観覧無料。お車でお越しの方は県庁駐車場にとめて、駐車券は1階受付にて押
    印して下さい。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-12-20 09:26:59 (2178 ヒット)
TOP

第2回 平成28年度四国地区埋蔵文化財センター発掘へんろ展
「戦国時代の四国−館から城へ−」を開催します。

 発掘へんろ展は、四国内の埋蔵文化財センター5団体合同で発掘出土品の巡回展示を開催し、四国の古代史や遺跡を広く知っていただくものです。
このたびは「戦国時代の四国」をテーマとし、四国の鎌倉時代から安土・桃山時代の城跡の変遷や、城跡から出土した陶磁器・瓦などを展示し、当時の生活の様子を紹介します。
また講座では四国四県の城跡の様相についてそれぞれご講演いただき、古代体験では中世の土器作り、また重清城など美馬市を中心としたバスツアーなど、多彩な内容となっています。

会  期:平成29年1月10日(火)〜3月19日(日)
開館時間:9:30〜17:00
休 所 日:月曜、祝日
観覧無料です。お気軽にお越し下さい。



アワコウコ楽連続公開講座3
日 時:平成29年2月19日(日)
    受付12:30〜  時間13:00〜16:30
「戦国時代の阿波」
山村 亜希氏(京都大学)
辻  佳伸氏(徳島県教育委員会 )
場 所:徳島県立埋蔵文化財総合センター(レキシルとくしま) 研修室
申し込みは不要です。当日、会場にお越し下さい。
資料代500円(資料は、3月12日も含めて2日分です)


アワコウコ楽連続公開講座4
日 時:平成29年3月12日(日)
    受付12:30〜  時間13:00〜16:30
「戦国時代の土佐・伊豫・讃岐」
松田 直則氏((公財)高知県文化財団埋蔵文化財センター)
中野 良一氏((公財)愛媛県埋蔵文化財センター)
古野 徳久氏(香川県埋蔵文化財センター)
場 所:徳島県立埋蔵文化財総合センター(レキシルとくしま) 研修室
申し込みは不要です。当日、会場にお越し下さい。
資料代500円(資料は、2月19日も含めて2日分です)


おもしろ古代体験「宴会の土器-かわらけ-をつくろう」
中世の遺跡から出土する「かわらけ」をつくってみよう!
・日 時:成形作業 平成29年2月 5日(日) 10:00〜12:00、13:30〜15:30
     焼成作業 平成29年2月26日(日) 10:00から開始
・定 員:午前・午後ともに20名(定員超過の場合は抽選)
・募 集:往復ハガキで申し込み 
     往復ハガキに「土器つくり」参加希望と明記し、1.体験者のお名前、2.希
望時刻(午前か午後)、3.住所、4.電話番号、をご記入のうえ、徳島県埋
蔵文化財センター普及係宛にお送り下さい。
     *ハガキ1枚で3名様まで申し込みできます。体験者のお名前は全員分を、
 住所・電話番号は代表者の方だけ、明記をお願いいたします。また返信面
に、ご自分もしくは代表者のお名前・ご住所を忘れずにご記入ください。
・参加費:300円
・応募締め切り:平成29年1月27日(金)


吉野川中流域の遺跡めぐり−中世のお城をたずねて−
美馬市を中心に、重清城などの城跡やその周辺の遺跡を訪ねます。
・日 時:平成29年3月5日(日) 8:30集合 17:00解散予定
 集合・解散 徳島県立埋蔵文化財センター(レキシルとくしま)
・対 象:急な坂道や距離を歩きますので、歩行に不安のない方
・定 員:50名(定員超過の場合は抽選)
・参加費:大人2000円 中学生以下1000円  *保険代込み
・募 集:往復ハガキで申し込み
*往復ハガキ1枚で同行の方全ての申し込みが出来ます
往復ハガキに「バスツアー」参加希望と明記し、参加者全員の氏名・年齢・生
年月日・住所・電話番号をご記入下さい。
また返信面に、ご自分もしくはグループの代表者のお名前・ご住所を忘れずに
ご記入ください。
・応募締め切り:平成29年2月17日(金)
ご 注 意:中学生以下のお子様だけの参加はできません

お問い合わせ先:(公財)徳島県埋蔵文化財センター普及係
 電話:088ー672ー4545

みなさまのご来場を心からお待ち申し上げております(^_^)/




« 1 2 (3) 4 5 6 ... 49 »