「古墳時代の造形、現代の造形」,3月18日(日)まで

投稿日時 2018-03-04 18:26:48 | カテゴリ: TOP

発掘へんろ展の会期中に,徳島彫刻集団の有志の方々に御協力いただき,レキシルとくしまにおいて屋外展示をしています。
芸術家がみた歴史,思う古代とは!
また埴輪や展示室の土器は,造形という視点から見たとき,どのように見えるでしょうか。
観覧無料ですので,お気軽にお越しください。

会  期/平成30年1月12日(金)〜3月18日(日)
開館時間/9:30〜17:00
休 所 日/月曜・祝日



上記の写真には,6ある作品のうち4作品が写っています。



この場所から見る夕方の高越山は,格別です。作品と高越山,あなたにはどのように見えますか。




徳島県立埋蔵文化財総合センター 「レキシル とくしま」オフィシャルサイトにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://awakouko.info

このニュース記事が掲載されているURL:
http://awakouko.info/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=280