2017企画展「河内政権と阿波」関連イベント開催のお知らせ

投稿日時 2017-11-10 18:04:48 | カテゴリ: TOP

企画展「河内政権と阿波−渋野丸山古墳出現とその前後−」の会期中に,関連イベントとして「古墳時代の鎧をつくろう」を11月26日(日)に開催いたします。
このイベントでは,国指定史跡である鳴門市大代古墳から出土した鎧(ヨロイ)を作る体験です。大代古墳の発掘調査では鎧は部分的なパーツしか残っていませんでしたが、
他県の発掘調査事例からその形を復元することができます。
鎧は金属で作られていますが,今回の体験では厚紙を使い,等身大の大きさで作ります。この体験を通して,古墳時代のものづくりに触れてみませんか。
みなさんの参加をお待ちしております(*^▽^*)/。

   
日 時   11月26日(日) 仝畫9時30分から正午12時まで
             午後1時30分から午後4時まで
場 所   レキシルとくしま(徳島県立埋蔵文化財総合センター) 研修室
対 象   小学生〜一般(小学1〜4年生は保護者と共同作業)
定 員   午前・午後ともに各20名(定員超過の場合は抽選)
参加費   無料
申込み方法  ハガキ・メール・FAX・来館申し込み
応募締め切り 11月17日(金)

ハガキ・FAX・メールでお申し込みの方は, 郵便番号・住所・氏名・年齢・電話番号・希望する時間帯を明記してお申込みください。

<お問合せ先>
(公財)徳島県埋蔵文化財センター
〒779-0108 徳島県板野郡板野町犬伏字平山86-2
      電話  088-672-4545
      FAX   088-672-4550
メール awapac@tokushima-maibun.net 




写真の鎧は金属で作っていますが、出来上がりはこんな感じです。




後ろから見た様子。




徳島県立埋蔵文化財総合センター 「レキシル とくしま」オフィシャルサイトにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://awakouko.info

このニュース記事が掲載されているURL:
http://awakouko.info/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=265