2017企画展「河内政権と阿波−渋野丸山古墳出現とその前後−」開催のお知らせ

投稿日時 2017-10-30 19:14:05 | カテゴリ: TOP

この度,企画展「河内政権と阿波−渋野丸山古墳出現とその前後−」を開催いたします。
5世紀頃の日本は,河内平野を中心に大型前方後円墳が各地で築造され,徳島でも県下最大級の前方後円墳である
渋野丸山古墳が築造されました。同時期の大代古墳や犬山天神山古墳など,これまで積み重ねられてきた発掘調査や研究成果から
5世紀における徳島の地域の様相が明らかになってきました。
今回の展示は古墳から出土した副葬品を中心とし,最新の調査成果と普段公開されていない各施設の収蔵資料を展示いたします。
また,この企画展に関連して,期間中に講演会や体験イベントを開催いたします。

場 所  レキシルとくしま(徳島県立埋蔵文化財総合センター) 
期 間  平成29年11月3日(金)〜12月3日(日) (月曜・祝日は休館日/11月3日は特別開館)
時 間  午前9時30分から午後5時まで
入場料  無料

    
■報告会・講演会「5世紀の阿波」
日 時   11月25日(土) 午後1時から午後4時30分まで
場 所   レキシルとくしま(徳島県立埋蔵文化財総合センター) 研修室
申込み   不要

【報告1】
西本沙織氏(徳島市教育委員会) 「徳島市渋野丸山古墳 調査成果報告」 
 
【講演1】
栗林誠治氏((公財)徳島県埋蔵文化財センター) 「古墳時代中期の阿波」

【講演2】
大久保徹也氏(徳島文理大学) 「大型前方後円墳築造動向から見る王権と四国」

【ミニシンポジウム】 
講演終了後,発表者間のコメント及び質疑応答を行います。

■関連イベント「古墳時代の鎧をつくろう!」
大代古墳から出土した鎧(ヨロイ)を,等身大でつくってみよう!

日 時   11月26日(日) 午前9時30分から午前12時まで/午後1時30分から午後4時まで
場 所   レキシルとくしま(徳島県立埋蔵文化財総合センター) 研修室
対 象   小学生〜一般(小学1〜4年生は保護者と共同作業)
定 員   午前・午後ともに各20名(定員超過の場合は抽選)
参加費   無料
申込み方法  ハガキ・メール・来館申し込み
応募締め切り 11月17日(金)

ハガキもしくはメールでお申し込みの方は, 郵便番号・住所・氏名・年齢・電話番号・希望する時間帯を明記してお申込みください。

<お問合せ先>
(公財)徳島県埋蔵文化財センター
〒779-0108 徳島県板野郡板野町犬伏字平山86-2
      電話  088-672-4545
      FAX   088-672-4550
メール awapac@tokushima-maibun.net








徳島県立埋蔵文化財総合センター 「レキシル とくしま」オフィシャルサイトにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://awakouko.info

このニュース記事が掲載されているURL:
http://awakouko.info/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=264