平成30年度アワコウコ学デリバリー1「埋もれていた小松島の歴史 新居見遺跡」展 開催

TOP
TOP : 平成30年度アワコウコ学デリバリー1「埋もれていた小松島の歴史 新居見遺跡」展 開催
投稿者 : webmaster 投稿日時: 2018-05-08 15:24:25 (341 ヒット)
TOP

平成30年度アワコウコ学デリバリー1「埋もれていた小松島の歴史 新居見遺跡」展

 平成29年度をもって四国横断自動車道に伴う新居見遺跡の発掘調査が完了しました。足掛け8年間の発掘調査により、縄文時代から室町時代にわたるさまざまな地域の歴史が明らかになりました。そこで、発掘調査からわかった各時代の遺構・遺物からわかった新居見地域の姿を、埋蔵文化財センター調査資料と小松島市調査資料の双方によりご紹介します。
 期間中には、センターと小松島市の調査担当者による関連する遺跡の調査研究事例を報告します。

主 催  公益財団法人徳島県埋蔵文化財センター
 小松島市教育委員会


展示場所 小松島市郷土資料展示室(小松島市立図書館2階)
期  間 平成30年5月8日(火)〜平成30年6月3日(日)(月曜休館日)
開館時間 9時30分〜17時


報 告 会
 場  所  小松島市教育委員会生涯学習課視聴覚室(小松島市立図書館3階)
 日  時  平成30年5月20日(日)午後1時30分〜
       講  師  岡本和彦氏(小松島市教育委員会)
             島田豊彰 (公益財団法人徳島県埋蔵文化財センター)



印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。