2017世界遺産を目指す「四国遍路」と「鳴門の渦潮」展

TOP
TOP : 2017世界遺産を目指す「四国遍路」と「鳴門の渦潮」展
投稿者 : webmaster 投稿日時: 2017-07-27 20:00:16 (664 ヒット)
TOP

徳島県では,現在「四国遍路」と「鳴門の渦潮」の2つの世界遺産に取り組んでいます。これまで進めてきたの調査研究の成果や
取り組みの進捗状況などを広く県民の皆さまに知っていただくために,『世界遺産を目指す「四国遍路」と「鳴門の渦潮」展』を開催いたします。
ぜひともご覧いただいて,「四国遍路」と「鳴門の渦潮」の魅力について知っていただくと共に,世界遺産への取り組みを応援していただけたら,と思います。
 また,8月20日(日)には,徳島大学大学院教授平井松午先生と,とくしま文化財マイスター連絡協議会の中野真弘先生をお招きして
講演会を実施いたします。ふるってご参加くださいますようお願いいたします。

○展示  <日時> 平成29年8月1日(火)から8月23日(水)まで
         ( 開館時間 午前9時30分から午後5時まで ※月曜休館 )
     <場所> レキシルとくしま(徳島県立埋蔵文化財総合センター) エントランスホール


○報告・講演
<日時> 平成29年8月20日(日)午後1時から午後4時まで
<場所> レキシルとくしま(徳島県立埋蔵文化財総合センター)研修室
 
<内容> 
報告『世界遺産を目指す「四国遍路」と「鳴門の渦潮」』
 悄峪郵馮十八箇所霊場と遍路道」世界遺産登録に向けた取り組み』   徳島県教育委員会社会教育主事 辻 佳伸
◆悄嵬通腓留可」世界遺産登録に向けた取り組み』   徳島県教育委員会社会教育主事 近藤 大器

講演『「四国遍路」と「鳴門の渦潮」』
〇郵駑郛譴汎租膰内の札所寺院   とくしま文化財マイスター連絡協議会 中野 真弘 氏
◆悄嵬通腓留可」と古地図』  徳島大学大学院教授 平井 松午 氏

     
<当日日程>
       報告 仝畍紕瓜から午後1時20分まで   (20分)
          午後1時20分から午後1時40分まで(20分)
               休   憩
       講演 仝畍紕瓜50分から午後2時50分まで(60分)
               休   憩
          午後3時から午後4時まで      (60分)



印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。