2017小仁宇城跡の現地説明会を開催しました!

TOP
TOP : 2017小仁宇城跡の現地説明会を開催しました!
投稿者 : webmaster 投稿日時: 2017-07-10 13:18:33 (2842 ヒット)
TOP

4月から発掘調査をしていた小仁宇城跡の発掘調査成果を公開する現地説明会を、7月1日(土)の午前10時と午後1時の二回開催しました。
小仁宇城跡は那賀町小仁宇にある城館で、北は那賀川、南から東側を「城の谷」と呼ばれている谷川、西は空堀によって囲まれ、その内側は「城の田」と呼ばれています。
発掘調査によって、空堀や城の入り口となる土橋、15棟を超える建物跡など合わせて1600基もの遺構がみつかりました。
出土した2万点を超える遺物には、瀬戸焼の大皿や酒壺などの高級品、宴会用のかわらけ、碁石や茶道具などがあり、15世紀を中心に有力者が暮らした様子がわかりました。
那賀町初の大規模な発掘調査であり、県内で本格的に調査された城館跡としては3番目となります。
当日の朝まで土砂降りの雨で、一時は開催が危ぶまれましたが、開始時刻までには天気も回復しました。ファンが多いお城の発掘で、しかも那賀町初の発掘調査ということもあり、
午前・午後あわせて300名の方にお越しいただき、遠くは大阪から来て下さった方もいました。
雨上がりで蒸し暑く足下も悪い中、みなさん熱心に見学され、遺物のスケッチをする小学生のお子さんもおられ、御参加の皆さんにとっても、私たち担当者にとっても楽しい一日となりました。
ありがとうございました(^_^)

※当日お配りした資料に訂正があります。所在地を「小仁宇字大坪」を「小仁宇字船津の上」に御訂正くださいますようお願い申し上げます。




印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。