レキシルとくしまに「蜂須賀桜」を植樹しました

TOP
TOP : レキシルとくしまに「蜂須賀桜」を植樹しました
投稿者 : webmaster 投稿日時: 2017-01-31 12:02:13 (293 ヒット)
TOP

2017年1月30日(月)、蜂須賀桜保存会から「蜂須賀桜」を6本分けていただき、銅鐸音色広場東側の斜面に植樹しました。
蜂須賀桜は江戸時代まで徳島城御殿にあり、明治初期の廃藩置県に伴い、最後の徳島藩主・蜂須賀茂韶が家臣の原田家当主に託したとされています(蜂須賀桜と武家屋敷の会のHPより)。
開花時期はソメイヨシノより早く、2月下旬から1か月ほど淡い紅色の花を咲かせます。
今日植樹された木は、花をつけるにはまだまだの若木ですが、レキシルとくしまでも紅色のかわいらしい花が見られる日が待ち遠しいですね。







印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。