とくしま埋文ニュース

  
投稿者 : webmaster 投稿日時: 2017-05-09 13:20:52 (105 ヒット)
TOP

考古学専門講座「自然科学と考古学」開催にあたり、第1回「遺物の成分分析から何が分かるのか」・第2回「石器の使用痕から古代の生活を探る」の講演期間中に、
関連展示を行います。第1回の内容は、これまで徳島県内の発掘調査で出土した遺物のうち、自然科学分析を実施した石器(サヌカイト)と土器(弥生土器・ハニワ)を
取り上げており、これらを中心に展示を行います。

場所 レキシルとくしま(徳島県立埋蔵文化財総合センター) ホール
期間 平成29年5月9日(火)〜6月18日(日)(月曜・祝日は休館日)
時間 9:30〜17:00
その他 入場無料

*専門講座は事前申込みとなりますが、申込みされていない方も気になる講座の聴講は可能です。
ただし、その時の講座の受講人数によっては、事前申込みの方を優先いたします。
お問合せは、088-672-4545まで。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2017-04-27 18:00:54 (500 ヒット)
TOP

レキシルとくしま(徳島県立埋蔵文化財総合センター)の敷地内には、建物東側にある丘の上に
四国横断自動車道建設に伴う発掘調査で出土した西山谷2号墳の竪穴式石室を移築しています。
石室を見学するための上がり口が、これまでわかりにくかったため、この春、わかりやすい場所に階段を設置しました。
当館の見学に際しては、ぜひご利用くださいね。




投稿者 : webmaster 投稿日時: 2017-04-26 18:00:56 (187 ヒット)
TOP

埋蔵文化財センターで育てた、ムギを使ってホタルかごを作ってみよう。
今年は草木染めで使用する「スオウ」「キハダ」で染色したワラを使って、ホタルかごづくりを行います。

日 時 平成29年5月28日(日) ・ 6月11日(日)
午 後 13:30〜15:30         

対 象 小学生〜一般(小学生低学年は保護者同伴)
定 員 各20名
材料費 無料
場 所 徳島県埋蔵文化財総合センター「レキシルとくしま」

申し込み
 ハガキ、FAXまたはメールで、1.郵便番号、2.住所、3.氏名(しめいにはふりがなをふってください)、4.年齢、5.電話番号、6.希望する日、
を明記して、徳島県埋蔵文化財センター普及係までお申し込みください。
来館申し込みの場合は、所定用紙に記入をお願いいたします。
申し込みが定員を大きく超える場合は、抽選を実施する場合があります。

応募締め切り 5月23日(火)必着



スオウで染めたムギわらを使ったほたるかご



キハダで染めたムギわらを使ったほたるかご


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2017-04-19 09:45:41 (1312 ヒット)
TOP

自然科学の発展は、考古学にどのような影響を与えてきたのでしょうか。またそれによって何が解明されてきたのでしょうか。
遺物の保存処理の重要性とともに、これまで行われた自然科学分析により、徳島の考古学にどのような新見地が与えられたのか考えていきたいと思います。
この講座は、2016 年11月・12月に2回実施した専門講座の続きとなります。2017年は5回を行い、2016年を含めると全7回の専門講座となります。

講座テーマ  「自然科学と考古学 −科学の力で解き明かす古の暮らし− 」

開催日時
2017年5月14日(日) 
「遺物の成分分析から何が分かるのか」
氏家 敏之(公益財団法人徳島県埋蔵文化財センター)

6月18日(日) 
「石器の使用痕から古代の生活を探る」
山田 しょう(株式会社 加速器分析研究所)

9月24日(日) 
「発掘された鉄器の材質からみた製作技術と実用性について」
鈴木 瑞穂(日鉄住金テクノロジー株式会社)

11月12日(日) 
「レプリカ法 −ミクロの世界から食生活をのぞく− 」
中村 豊(徳島大学)

12月3日(日) 
「保存処理 −未来へと文化財を伝える− 」
植地 岳彦(徳島県立博物館)


定  員  60人

時  間  13:30〜15:30 【120分】

会  場  徳島県立埋蔵文化財総合センター 研修室
         〒779-0108徳島県板野郡板野町犬伏字平山86-2

受 講 料  受講料は無料。資料代として1000円必要です。

お問い合わせ
■申込方法   
・原則として、全5回参加予定であること。
・氏名、連絡先住所・電話番号を明記し、事前にハガキ、FAX、メール、センター受付などで申し込み。
・定員を大きく超えた申し込みがあった場合は、先着順。
・2016年の専門講座受講時に2017年講座受講を希望された方は、申し込み不要。

■申し込み締め切り 5月9日(火)まで。

■問い合わせ先 (公財) 徳島県埋蔵文化財センター 普及係 

■申込住所   〒779-0108  徳島県板野郡板野町犬伏字平山86-2
               筺088-672-4545   Fax:088-672-4550

■e-mail   awapac@tokushima-maibun.net

■UTR     http://awakouko.info/

*事前申し込みされていない人も、気になる講座の聴講は可能。その時の講座の受講人数に
よっては、事前申し込みの方を優先いたします。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2017-04-13 14:56:08 (434 ヒット)
TOP

レキシルとくしまで体験できる「おもしろ古代体験」!
数ある体験の中で、子供から大人に大変人気のある「勾玉づくり」を、特別企画としてゴールデンウィーク期間中に行います。
 
日程
開 催 日:2017年4月30日(日)〜5月7日(日) の8日間
午前10:00〜12:00、午後14:00〜16:00の各2回
 
体験人数:午前・午後で各30名(先着順)。
       
材料費:滑石(白・緑・ピンク・水墨・モザイク)各色100円、コハク1000円

対 象:小学生4年生〜一般 (小学3年生以下の子供は、親と一緒に作成)

*5月1日(月)、5月3日(水)〜5月5日(金)の4日間は、開館します。


ご不明な場合は、088-672-4545までお問い合わせを。


(1) 2 3 4 ... 49 »