とくしま埋文ニュース

  
投稿者 : webmaster 投稿日時: 2017-11-21 10:19:37 (774 ヒット)
TOP

 徳島県教育委員会では、平成28年度に関係市町教育委員会と連携して、南海地震に関連する石碑や石造物を調査し39基を確認しました。
石碑には地震当日の様子や被害の記録、犠牲者への供養、減災への教訓が刻まれています。
 これらは地域の貴重な文化財であるとともに、防災教育での活用が期待されるため、39基のうちで条件が整った19基が、
平成29年10月13日に全国で初めて国の登録記念物に登録されました。
 今回の登録を記念して,もっとも多くの石碑が残る海陽町を舞台にシンポジウムを開催し,地震津波碑を地域の貴重な文化財として保護し,
その教訓を次世代に引き継いでいくために何をするべきかを,様々な立場から考えます。

■日時 平成29年12月17日(日) 13:00〜16:00

■場所 阿波海南文化村海南文化館
      海陽町四方原字杉谷73番地

■講演・コーディネーター
   佐藤正知氏(文化庁文化財部記念物課主任調査官)

■発表
   海陽中学校
   あわっ子文化大使

■パネリスト
  梅枝紘一氏(浅川天神社宮司)
  田井晴代氏(『震潮記』現代語訳著者)
  海陽町教育委員会
  徳島県教育委員会




投稿者 : webmaster 投稿日時: 2017-11-21 10:07:23 (608 ヒット)
TOP

 徳島県教育委員会では,平成28年度に県内の地震津波碑の調査を行い,39基の碑を確認しました。
その内、条件が整った19基が平成29年10月13日に国の登録記念物に登録されました。
 今回の展示は、登録の対象となった石碑の碑文を現代語訳し,先人がのこした記録や教訓を県民の皆様に
知っていただけるような内容となっております。
 なお,「レキシルとくしま」にご来館いただいた皆様には,「国登録記念物南海地震徳島県地震津波碑ガイド」を
配布させていただきます。19基すべての写真と碑文の概要がコンパクトにまとまったパンフレットとなっております。

■期  間:平成29年12月5日(火)〜12月24日(日)
■開館時間:午前9時30分〜午後5時
■休 館 日:月曜日・祝日(12月23日)
■入 場 料:無料
■場  所:レキシルとくしま(徳島県立埋蔵文化財センター)
■住  所:板野郡板野町犬伏字平山86番2
      筺088-672-4545

■津波碑展に関する問い合わせ
 徳島県教育委員会 教育文化課 088-621-3164
   


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2017-11-10 18:04:48 (414 ヒット)
TOP

企画展「河内政権と阿波−渋野丸山古墳出現とその前後−」の会期中に,関連イベントとして「古墳時代の鎧をつくろう」を11月26日(日)に開催いたします。
このイベントでは,国指定史跡である鳴門市大代古墳から出土した鎧(ヨロイ)を作る体験です。大代古墳の発掘調査では鎧は部分的なパーツしか残っていませんでしたが、
他県の発掘調査事例からその形を復元することができます。
鎧は金属で作られていますが,今回の体験では厚紙を使い,等身大の大きさで作ります。この体験を通して,古墳時代のものづくりに触れてみませんか。
みなさんの参加をお待ちしております(*^▽^*)/。

   
日 時   11月26日(日) 仝畫9時30分から正午12時まで
             午後1時30分から午後4時まで
場 所   レキシルとくしま(徳島県立埋蔵文化財総合センター) 研修室
対 象   小学生〜一般(小学1〜4年生は保護者と共同作業)
定 員   午前・午後ともに各20名(定員超過の場合は抽選)
参加費   無料
申込み方法  ハガキ・メール・FAX・来館申し込み
応募締め切り 11月17日(金)

ハガキ・FAX・メールでお申し込みの方は, 郵便番号・住所・氏名・年齢・電話番号・希望する時間帯を明記してお申込みください。

<お問合せ先>
(公財)徳島県埋蔵文化財センター
〒779-0108 徳島県板野郡板野町犬伏字平山86-2
      電話  088-672-4545
      FAX   088-672-4550
メール awapac@tokushima-maibun.net 




写真の鎧は金属で作っていますが、出来上がりはこんな感じです。




後ろから見た様子。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2017-10-30 19:14:05 (527 ヒット)
TOP

この度,企画展「河内政権と阿波−渋野丸山古墳出現とその前後−」を開催いたします。
5世紀頃の日本は,河内平野を中心に大型前方後円墳が各地で築造され,徳島でも県下最大級の前方後円墳である
渋野丸山古墳が築造されました。同時期の大代古墳や犬山天神山古墳など,これまで積み重ねられてきた発掘調査や研究成果から
5世紀における徳島の地域の様相が明らかになってきました。
今回の展示は古墳から出土した副葬品を中心とし,最新の調査成果と普段公開されていない各施設の収蔵資料を展示いたします。
また,この企画展に関連して,期間中に講演会や体験イベントを開催いたします。

場 所  レキシルとくしま(徳島県立埋蔵文化財総合センター) 
期 間  平成29年11月3日(金)〜12月3日(日) (月曜・祝日は休館日/11月3日は特別開館)
時 間  午前9時30分から午後5時まで
入場料  無料

    
■報告会・講演会「5世紀の阿波」
日 時   11月25日(土) 午後1時から午後4時30分まで
場 所   レキシルとくしま(徳島県立埋蔵文化財総合センター) 研修室
申込み   不要

【報告1】
西本沙織氏(徳島市教育委員会) 「徳島市渋野丸山古墳 調査成果報告」 
 
【講演1】
栗林誠治氏((公財)徳島県埋蔵文化財センター) 「古墳時代中期の阿波」

【講演2】
大久保徹也氏(徳島文理大学) 「大型前方後円墳築造動向から見る王権と四国」

【ミニシンポジウム】 
講演終了後,発表者間のコメント及び質疑応答を行います。

■関連イベント「古墳時代の鎧をつくろう!」
大代古墳から出土した鎧(ヨロイ)を,等身大でつくってみよう!

日 時   11月26日(日) 午前9時30分から午前12時まで/午後1時30分から午後4時まで
場 所   レキシルとくしま(徳島県立埋蔵文化財総合センター) 研修室
対 象   小学生〜一般(小学1〜4年生は保護者と共同作業)
定 員   午前・午後ともに各20名(定員超過の場合は抽選)
参加費   無料
申込み方法  ハガキ・メール・来館申し込み
応募締め切り 11月17日(金)

ハガキもしくはメールでお申し込みの方は, 郵便番号・住所・氏名・年齢・電話番号・希望する時間帯を明記してお申込みください。

<お問合せ先>
(公財)徳島県埋蔵文化財センター
〒779-0108 徳島県板野郡板野町犬伏字平山86-2
      電話  088-672-4545
      FAX   088-672-4550
メール awapac@tokushima-maibun.net




投稿者 : webmaster 投稿日時: 2017-10-12 09:16:19 (1008 ヒット)
TOP

徳島県埋蔵文化財センターの秋といえば,いろいろな古代の技術に触れることができるフェスティバル「古代体験まつり!」
今回は「拓本でしおりづくり」「組紐」「丸太切り体験」が新登場です。
また,あすたむらんど徳島も初参加!「火おこしの科学」や科学の実験ショー「空気の力」を実演してもらいます。
しおりづくりは,昔の人が使用していた土器のかけら,矢野銅鐸やカネガ谷遺跡出土の鏡のレプリカを使って拓本を取り,
それをしおりに仕上げる体験です。拓本とは,金属や石に刻まれている文様や文字を墨によって紙に写し取る方法で,
土器の表面に描かれている模様もこの方法で紙に写し取ります。
夏休みのおもしろ古代体験のメニューの一つであった組紐が,体験まつりで初登場!指だけで紐が作れる不思議さを体験してみませんか。
また9月9日に実施したイベント「木に触れよう!」で好評を博した丸太切り体験も,体験まつりでも行うことになりました。
この他にも,これまでの人気メニューをお楽しみいただけます。

日 時   10月29日(日)
会 場   レキシルとくしま(徳島県立埋蔵文化財総合センター)
時 間   9:30〜16:30 (お昼休み12:30〜13:30)
備 考   
●古代体験まつりは,当日受付です。
●定員が決まっている体験は,整理券を配布します。
●「発掘体験!」「ガラス玉づくり」「勾玉づくり」の整理券は午前9:15に配布します。
●「草木染め」「火おこし」「組紐」の整理券は,午前9:15と午後13:20の2回配布します。
●整理券は,お一人さま1つの体験につき1枚のお渡しとなります。
●体験のお時間は,整理券に記載しています。体験の時間指定はできませんので,御了承ください。


◇発掘体験!
調査に使う道具を使って,遺構を「みつける!」「ほる!」体験です。
■参加費:無料
■時 間:9:30〜16:20(お昼休み12:30〜13:30は除く)
■定 員:200名(整理券が必要・体験の時間は整理券に記載)
■対 象:幼児〜一般(小学3年生以下は保護者と共同作業)
*当日,雨天の場合は中止となります(小雨は決行)。

◇草木染め
古代から利用されてきた赤い染料「スオウ」や黄色の染料「キハダ」を使った染色体験です。
■材料費:100円(ハンカチ代含む)
■時 間:【午前】9:30〜11:30 【午後】13:30〜15:30
■定 員:午前・午後ともに定員40名(スオウ20名・キハダ20名)
■対 象:幼児〜一般(小学3年生以下は保護者と共同作業)
*当日,雨天の場合は中止となります(小雨は決行)。

◇ガラス玉づくり
ガラス棒をとかして鉄の棒に巻き付け、ガラス玉を作る体験です。自分の好きな色を選んで作ろう!
■材料費: 100円(1個)
■時 間:9:30〜16:20(お昼休み12:30〜13:30は除く)
■定 員:85名(整理券が必要・体験の時間は整理券に記載)
■対 象:小学4年生〜一般

◇タイムアタック!火おこし
「マイキリ」を使った古代の火おこし。あなたは制限時間内で火をおこすことができるかな。
■材料費: 100円
■時 間:【午前】9:30〜12:30 【午後】13:30〜16:00
■定 員:午前・午後ともに各60名
■対 象:小学4年生〜一般(小学生3年生以下は保護者と共同作業)
*当日,雨天の場合は中止となります。

◇勾玉づくり
滑石や琥珀を使った,古代のアクセサリー作り。
■材料費: 100円(滑石)・1000円(琥珀)
■時 間:【午前】9:30〜10:45 11:00〜12:15
     【午後】13:30〜14:45 15:00〜16:15
     *個人差はありますが,製作に約1時間かかります。
■定 員:140名(整理券が必要・体験の時間は整理券に記載)
■対 象:小学4年生〜一般(小学生3年生以下は保護者と共同作業)

◇組紐
道具を使わずに指だけで紐をつくる「クテ打ち技法」を体験!3本の紐を使って,ミサンガを作ろう。
■参加費:無料
■時 間:【午前】9:30〜12:30 【午後】13:30〜16:00
■定 員:午前・午後ともに定員60名
■対 象:小学4年生〜一般(小学生3年生以下は保護者と共同作業)

◇古代体験バラエティー
埋文クイズ  何分でできるかな?クイズに合格すると記念品をプレゼント!
       (記念品は多数用意していますが,品切れになる場合もあります)
古代衣装   古代人になりきろう!衣装を着て写真を撮ろう!
オオムギ   種まき・脱穀,もみすりを体験してみよう!
缶バッチ   古代の図柄に色を付けたり,自分の気に入った絵柄をバッチにしよう!
泥面子づくり 「メンコ」のルーツ,江戸時代のおもちゃ「泥面子」をつくってみよう!
たくさんある絵柄の中から,お気に入りを見つけてね。
拓本でしおりづくり
昔の人が使った土器片の拓本を取ろう!その拓本で作ったしおりは,世
界に一つだけ!
木工体験   スギの丸太切りにチャレンジ!

■参加費:無料 【缶バッチのみ、材料費100円(1個)】
■時 間:随時受付【お昼休みの12:30〜13:30を除く】 
■対 象:幼児〜一般





(1) 2 3 4 ... 53 »